このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.7.14

Gunosy、2020年5月期通期決算は広告市況の悪化を受け減収減益 〜当期純利益は前年比8割減〜

Gunosyは2020年5月期の決算を発表しました。内容としては広告市況の悪化を受け減収減益という厳しい内容となりました。すべての数字で前年比割れで計画していた数字にもすべて未達となりました。

新型コロナの影響もありますが、今年3月に完全子会社のdigwell(ディグウェル)が虚偽広告の制作を行ったことが明らかになった影響も大きそうです。

決算概要

売上高 13,987百万円 (前年比93.1%%)
営業利益 859百万円 (前年比37.3%)
経常利益 838百万円 (前年比36.6%)
当期純利益 386百万円 (前年比19.2%)

決算トピック

・新型コロナの影響による広告収入の減少
・広告ガイドラインの刷新によるADNW競争力の減退
・その他売上はVIDPOOL社・Grill社の貢献と、Smarprise社の新規連結の影響により増収

Gunosy決算


  • このエントリーをはてなブックマークに追加