このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.7.22

サイバーエージェント、2020年Q3は前年同期比で減収減益も「ABEMA」事業が好調

サイバーエージェント

サイバーエージェントは、2020年Q3の決算を発表しました。新型コロナの影響もあり、前年同期比で減収減益となるも期初の想定の範囲内で収まる形となりました。また「ABEMA」のWAUは、自粛解除後も好調に推移し、メディア事業の売上高は前年同期比でプラスになりました。

全体
売上高: 1,128億円 前年同期比 0.7%減
営業利益: 82億円 前年同期比 12.3%減

メディア事業
売上高: 133億円 YonY 19.2%増
営業損益: -40億円

広告事業
売上高: 643億円 YonY 0.01%増
営業利益: 47億円 YonY 6.0%減

ゲーム事業
売上高: 367億円 YonY 4.0%減
営業利益: 75億円 YonY 9.5%減


  • このエントリーをはてなブックマークに追加