このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.7.27

サイバーエージェント、プロレス事業会社「株式会社CyberFight」を設立

サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、当社の100%子会社である株式会社DDTプロレスリング(以下DDT)、ノア・グローバルエンタテインメント株式会社(以下ノア)、株式会社DDTフーズ(以下DDTフーズ)の3社を2020年9月1日付にて経営統合し、プロレス事業子会社 株式会社CyberFight(さいばーふぁいと)として始動することをお知らせいたします。

本件の背景について

当社では2016年よりテレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」を運営しており、オリジナルのニュース番組・バラエティ番組のほか、将棋や麻雀、格闘技など多彩な専門チャンネルを提供しております。このような中、近年のプロレスブームの再来を追い風に、2017年にDDTが、2020年2月にはノアがサイバーエージェントグループ入りいたしました。当社では両団体がファンの皆様に喜んでいただける興行、サービス拡充を行えるよう、経営基盤の安定に取り組むとともに、「ABEMA」における試合の配信のほか、ブログ、SNSなどを通じて幅広い方にプロレスの面白さや魅力を伝え、所属するレスラーの認知向上を図ることで、団体の成長に取り組んでまいりました。

このように2020年2月以降、DDT、ノア共にグループシナジーを活かすことでプロレス業界の活性化に取り組んでまいりましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う興行の延期・中止や無観客試合の実施は避けられず、このたび、ウィズコロナ・アフターコロナ時代のプロレス経営を見据え、DDTおよびノア、DDTの子会社であるDDTフーズの3社を経営統合し、あらたに株式会社CyberFightとして始動する運びとなりました。これによって3社の管理業務を一本化し、人材配置を最適化するとともに、新時代のプロレス経営を図ってまいります。

今後の体制に関して

CyberFightの社長に現在DDTおよびノアの社長を務める高木規(リングネーム:高木三四郎)が就任いたします。各団体は事業部制とすることで、ブランドや現場の体制は維持しながら各団体のカラーを活かして活動し、プロレス業界を代表する会社となることを目指してまいります。

株式会社CyberFightについて

社名 株式会社CyberFight
統合日 2020年9月1日
所在地 東京都新宿区新宿二丁目1番2号
役員 代表取締役社長 高木規 (リングネーム:高木三四郎)
取締役副社長  丸藤正道
取締役副社長  西垣彰人(リングネーム:彰人)
取締役  山内隆裕
取締役  武田有弘
事業内容 スポーツ等興行団


  • このエントリーをはてなブックマークに追加