このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.8.19

Supership、パブリックDMP「Fortuna」がLPOツール「DLPO」と連携

Supership株式会社(以下、Supership)は、DLPO株式会社(以下、DLPO)の運営するLPOツール「DLPO」と、自社の提供するパブリックDMP「Fortuna」の連携を開始しました。

「Fortuna」は、正確なデータで顧客の理解促進を支援し、マーケティング課題の解決に向けたスムーズな施策実行を実現するパブリックDMPです。さまざまなデータをシームレスに格納し、分析・オーディエンスの可視化・施策実行・効果検証までを一気通貫に行うことで、あらゆるニーズに対応したデジタルマーケティング施策を可能にします。
「DLPO」は、ランディングページ・オウンドサイト・ECサイトなどの多様なページに導入することができるLPOツールで、ABテスト・多変量テスト・パーソナライズを用いてコンバージョン改善を実現することができます。国内での導入は700社以上にのぼり、さまざまな商材においてLPにおけるコンバージョン率向上の実績があります。

デジタルマーケティングにおいてコンバージョン率を高めるためには、広告配信における精度を高めることに加え、LP(ランディングページ)の最適化が重要となります。
LPにおけるコンバージョン率改善施策であるLPO(ランディングページ最適化)対策では、複数パターンから最もパフォーマンスが高いページを定量的に導き出す「ABテスト」が一般的ですが、昨今では、全てのオーディエンスに対して平均的に効果が高いLPだけでなく、ターゲットの興味関心に合わせた最適なLPを導き出すことで高いコンバージョン率を実現する「ABテスト×パーソナライゼーション」が浸透しつつあります。

この度の連携により、「DLPO」を導入してLPO施策の効果最大化を図る広告主は、Fortunaの正確な属性データや購買・検索履歴などに基づいた精度の高い興味関心データをもとに、配信ごとにターゲットのニーズに合わせたLPを表示させることが可能になります。
これにより、「DLPO」「Fortuna」双方のソリューションを活用する広告主は、LPO施策におけるパーソナライゼーションやABテストの精度をさらに高め、より高いコンバージョン率を見込むことができるようになります。

dlpo

なお、「Fortuna」のLPOツールへの連携は今回が初となり、今後もさまざまな外部ツールと機能連携を深めていくことで、幅広い商材におけるマーケティング効果の最大化を実現してまいります。

さらに、Supershipでは、Fortunaのほか、Databricks社と展開する統合型データサイエンスサービスやScaleOut DSPなどの広告配信プラットフォームを通じ、データの統合・分析からマーケティング施策の実行までを一気通貫に行うことで、今後も企業のマーケティング活動を支援してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加