このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.8.20

ラクスルの「ノバセル」、テレビCMのCPAを可視化する機能をリリース

ラクスル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:松本恭攝)が運営する広告のプラットフォーム事業「ノバセル」は、クラウド型テレビCM効果測定ツール「ノバセルアナリティクス」の新機能として、テレビCMのCPA(顧客獲得単価)を可視化する機能をリリースいたしました。

 「ノバセルアナリティクス」では、CM放映後のサイト訪問数をクリエイティブや番組ごとに測定し、従来視聴率でしか計測でききなかったテレビCMの広告測定をWEB広告と同様に検証可能にすることで、広告投資の最適化を実現してまいりました。今回、新たにCPA計測を可能にすることで、より経営指標に直結したコンバージョンデータを元に、テレビCMをCPA計測で運用することが可能となります。

ノバセルアナリティクスで分析できること

従来見えづらかったテレビCMの効果を、コンバージョン数やCPAなど売上や事業成長に直結する指標で可視化しモニタリングすることが可能になり、デジタルマーケティングと同じ運用を実現します。

ノバセル CPA


  • このエントリーをはてなブックマークに追加