このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.9.16

博報堂グループのトーチライト、動画広告クリエイティブソリューション『Quick Video Powered by Sherpa』をタイへ展開

quick video

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)のグループ会社である株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:熊田聡、以下 トーチライト)は、トーチライトが提供する広告クリエイティブソリューション「Quick Video Powered by Sherpa(以下 Quick Video)」(※1)のタイへの展開を開始いたします。

スマートフォンの利用者が多いソーシャルメディアのプロモーションにおいて、画面の大半を占めるクリエイティブによる訴求はとても重要です。「Quick Video」はソーシャルメディア広告をより魅力的で訴求力のあるクリエイティブへ改善するソリューションです。CTA(Call to Action)ボタンの追加や、静止画から動画へのコンバートなど、より最適化したクリエイティブを提供するための改善スピードが求められるソーシャルメディアマーケティング・プロモーションのクリエイティブ制作業務を支援します。
「Quick Video」は2018年6月の提供開始以来、150社を超える広告主に採用され、その半数以上が1年以上継続利用しています。このような実績により、トーチライトは2019年4月に米国Facebook社よりCreative Platform Partnerに認定されています。

このたび、「Quick Video」の海外展開の第一弾として、DACのグループ会社であるI-DAC (BANGKOK) Co., Ltd. (以下I-DAC (BANGKOK))を通じてタイ国内ユーザー向けの広告配信に対応する「Quick Video for Instagram」の提供を開始します。タイ国内でのInstagramの利用度はアジアの中でも高く(※2)、広告出稿の需要も高まっています。DACとトーチライトは、I-DAC (BANGKOK)と連携し、「Quick Video」によって蓄積したクリエイティブに関するノウハウを共有することで、迅速かつタイ国内ユーザーに対して訴求力の高いクリエイティブ制作サービスを現地で展開し、広告運用の改善に取り組みます。
更に今後はクリエイティブの多言語対応を強化し、タイやアジア各国のユーザーに配信を検討している日本企業の海外プロモーションにおいても「Quick Video」を活用できるよう、国内外グループ会社と連携してクリエイティブ対応体制を整えていきます。
DACとトーチライトは、今回のタイへの展開を皮切りに、ソーシャルプロモーションが盛んな東南アジア諸国に対して、「Quick Video」をはじめとした付加価値の高いサービス提供により、広告主企業の課題解決に取り組んでまいります。

(※1)2019年4月18日リリース 『トーチライト、Facebook Marketing Partnersにおいて新たにCreative Platformの認定を獲得』 https://www.dac.co.jp/press/2019/20190418_cpp
(※2)出典:台湾・タイの主要SNSはFacebookとInstagramで8割超。Instagramの広告は不快感が少ない?【アウンコンサルティング調べ】 https://webtan.impress.co.jp/n/2019/01/08/31487


  • このエントリーをはてなブックマークに追加