このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.9.30

音声コンテンツ配信アプリear.style、博報堂DYメディアパートナーズが運営するラジオクラウドと連携

ラジオクラウド ear.style

EARSは、博報堂DYメディアパートナーズが運営するラジオクラウドと連携しました。これにより、ear.styleオリジナルコンテンツの一部がラジオクラウドのアプリ上で聴取可能になりました。

■連携の背景
米国ではPodcast聴取ユーザー数が右肩上がりで増加を続け、現在ではMAU1億人に到達するほどの人気を博しており、2020年のPodcast広告市場も7.8億ドルを超えると見込まれています。中国でも6億ダウンロードを達成した音声配信最大手のXimalayaを筆頭に、音声コンテンツ市場が急速に拡大しています。
日本でも同様に音声市場が盛り上がってきていますが、黎明期の現在はプラットフォームの垣根を越えて、より多くのユーザーに音声コンテンツの聴取体験をしてもらうことが必要だと考えています。
そこでプロ制作の音声コンテンツ配信アプリear.styleは、博報堂DYメディアパートナーズが運営するラジオクラウドと連携してオリジナルコンテンツを配信することで、より多くのユーザーの方に向けて新たな音声聴取スタイルを提案していきます。

■ラジオクラウドとは
ラジオクラウドはオフラインでもお気に入りのラジオ番組を聞くことが出来るアプリです。

■プロ制作の音声コンテンツ配信アプリear.styleとは
『本当に聴きたいものが、ここにある』

□ear.styleの特徴
(1)プロの声優、サウンドクリエイター、脚本家が制作
ear.styleがオリジナル制作する「1話3分でサクサク聴ける 新感覚ボイスノベル」を配信します。

(2)購入したコンテンツはアプリからすぐに聴取可能
zipやmp3ファイルをPCでダウンロードする必要がなく、購入したコンテンツをそのままアプリ内で聴けます。(※10月実装予定)

(3)気に入ったコンテンツはSNSでシェア
最新バージョンからSNSシェア機能を実装しました。

(4)無料のPodcastコンテンツも楽しめる
公開されているPodcastをRSS取得してユーザーへ。
当社のサービスを利用してPodcastコンテンツを聴取いただく場合、そのコンテンツの投稿者がApple PodcastsにRSSで自動配信しているデータに利用者の皆様が直接アクセスして再生していただく形になり、当社において当該データを複製又は公衆送信することはありません。このような形で当社がコンテンツを配信する場合には、配信されるコンテンツについての著作権を当社が侵害するものではないことについて、弁護士に確認を行い、同趣旨の回答を受けています。

■会社概要
会社名:株式会社EARS
設立:令和元年11月22日
代表取締役:萩原 湧人
事業内容:音声コンテンツ配信アプリ「ear.style」の開発・運営、音声コンテンツの企画・制作、イベント・コミュニティの企画・運営
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-6-6 Good Morning Building by anri 201号


  • このエントリーをはてなブックマークに追加