このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.10.22

DAC、バイドゥの新越境ECサイトに特化したソリューションを提供開始

DACは、中国最大の検索エンジンを提供する百度(北京百度網訊科技有限公司、Baidu, Inc. 以下 百度)の日本法人であるバイドゥ株式会社(以下 バイドゥ)の中国向け越境ECサイト「百分百(baifenbai/バイフンバイ)」と連携したECソリューションの提供を開始いたします。

 近年、デジタルデバイスの普及やライフスタイルの変化、また、新型コロナウィルスによる外出自粛などの影響により、越境ECサイトの市場規模は急速に拡大しています。

 こうしたなかバイドゥは、今年8月に、日本製品に特化した中国向け越境ECサイト「百分百(baifenbai)」を開設しました。初期投資を抑えた出店、出品が可能であり、テストマーケティングに最適なECサイトです。中国ユーザーへ向けた商品発送や決済すべてをバイドゥが一括して行うことにより、他の大手ECサイトに比べ、ローコスト、ローリスクで、中国向け越境ECの本格展開が可能となります。
 また、プロモーションにおいては、百度が保有するビッグデータ、メディア、マーケティングツールなどを活用できることもメリットの一つです。百度の検索画面に広告形式で商品情報を掲載し、「百分百」内の商品ページへ誘導できる他、検索数、検索ワードのトレンドなどを反映した広告展開や、広告効果の検証が可能です。
 DACは、バイドゥの基幹代理店として、中国市場をターゲットとする日本企業に対し、「百分百」におけるプロモーションの企画から、商品サイト制作、広告運用までを包括的にサポートしてまいります。

▼DACが提供する百分百サイト活用ソリューション ※青色箇所:DAC提供サービス
DAC バイドゥ

 DACは中国市場へ注力しており、2005年に北京DACを設立して以降、DACのデータドリブンマーケティングに関する知見や強みを活用し、中国国内で独自のデジタルマーケティングサービスやソリューションを開発・提供するなど、中国EC市場における戦略的な広告事業を、北京DACと共同で展開しています。 DAC本社においても中国語ネイティブスタッフによる運用専任チームを設置するなど中国市場向けのマーケティング支援体制を整えており、2016年からは、インバウンドマーケティング向けソリューション「いらっしゃいませJAPAN!™」を提供しています。また、中国デジタルマーケティングにおける大手企業数社とも戦略的パートナーシップを結び、対中国のインバウンドとアウトバウンド、双方の広告出稿ニーズに応えています。

 今後もDACは、北京DACと連携し、今まで培った経験とノウハウを活用しながら、中国市場向け越境ECへの参入を検討する企業を包括的に支援してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加