このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.11.6

クックパッド、2020年12月期1-9月決算は減収減益

cookpad

クックパッドの2020年12月期3Q決算は減収減益となりました。レベシェアサービスの終了や広告単価の下落などが打撃となりました。

第3四半期連結累計期間における売上収益は8,103百万円(前年同期比6.8%減)となりました。これは主にその他売上において、通信キャリアとのレベニューシェア型の売上収益がサービス終了に伴い減少したこと、および国内レシピサービス広告売上において、ネットワーク広告の販売単価が下落し、売上収益が減少したことによります。

販売費及び一般管理費は7,680百万円(前年同期比1.0%減)となりました。これは主に、新規事業にかかる人員数や費用は増加したものの、新型コロナウィルスの影響により旅費交通費や研修費が減少したこと等によります。

これらの結果、当第3四半期連結累計期間における営業利益は144百万円(前年同期比81.8%減)となりました。

また、税引前四半期利益は138百万円(前年同期比81.3%減)、親会社の所有者に帰属する四半期利益は、法人税等を計上した一方で、CookpadTV株式会社において非支配持分に帰属する四半期損失が発生したことにより、116百万円(前年同期比76.5%減)となりました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加