このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.11.11

デジタルHD、2020年Q3は増収増益 〜保有株売却で大幅増益〜

デジタルHD

デジタルHD(旧オプトHD)の2020年12月期3Qの連結業績は、売上高が前年同期比3.3%増の646億3000万円、営業損益が27億1800万円の黒字(前年同期は5億4200万円の赤字)、経常損益が37億7600万円の黒字(前年同期は3億7200万円の赤字)、最終損益が34億6700万円の黒字(前年同期は3億7000万円の赤字)でした。

保有株売却で大幅改善

シナジー投資事業の営業投資有価証券として保有するラクスル株式会社及び株式会社ジモティー株式の一部を売却したこと、BIG1号投資事業有限責任組合の保有するrakumo株式会社の株式の一部を売却したことにより売上高44億3800万円(前年同期は売上高3億2000万円)、売上総利益37億2100万円(前年同期は売上総損失2億7800万円)、営業利益34億2300万円(前年同期は営業損失5億4500万円)と大幅に改善しました。また前四半期に投資有価証券として保有する株式会社コマースOneホールディングス株式の一部を売却したことによる特別利益を計上したことにより、EBITは52億7500万円(前年同期は△9600万円)、EBITDAは52億8600万円(前年同期は3億2600万円)と更に改善しました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加