このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.11.24

ドコモ子会社のロケーションバリュー、ユーザーを軸とした一気通貫のOMOマーケティングソリューションを提供開始

NTTドコモのマーケティング分野における新規事業型子会社である株式会社ロケーションバリューは、オンライン(アプリ内行動/Web内行動)とオフライン(来店/店頭購買)のユーザー行動を分断せず、把握するために必要となるID統合基盤「Blue Base(ブルーベース)」の提供を開始しました。また、ユーザーのオフラインおよびオンラインでの行動に基づき、プッシュ配信やアプリ内メッセージなどユーザーごとに出し分け表示ができる、スマートフォンアプリ向けSDK「Dear One(ディアワン)」の提供も開始しました。

ロケーションバリューが日本での代理店を務める行動分析ツールAmplitudeと併用することで、ユーザー行動が複雑化する時代においても、「正しいユーザー理解」と「ユーザーによって心地良いタイミングで最適な情報発信」が可能となり、アプリを軸としたOMOマーケティング活動をより活性化できます。

ロケーションバリュー

背景と狙い

従来のアプリを活用したマーケティング施策を実施する場合、ユーザーのオフラインやオンラインでの一部の行動や属性情報を活用し、コンテンツ配信をしていました。このような施策では、ユーザーの一時的な店舗来店、購買促進やアプリ利用を促すことはできても、継続的な店舗来店、購買への貢献は難しいという課題がありました。

OMO(Online Merges with Offline)の時代、我々はオフラインやオンラインのチャネルに関わらずユーザー軸で行動を把握する必要があると考え、オフラインとオンラインを統合し、共通IDが発行できるID統合基盤「Blue Base」を開発しました。さらに、テンプレート化された配信設定ではなく、ユーザー行動をリアルタイムで捕捉し、その状況に合わせて、自動的にコンテンツを出し分けて配信ができるスマートフォン向けSDK「Dear One」の開発も平行して実施しリリースに至りました。

これにより日本ではまだ難しいとされるOMOマーケティングの民主化を促していきます。

Blue Baseについて

Blue Baseは特定のアプリでの行動だけでなく、オフラインやオンラインの行動も分断せず把握するために必要となるID統合基盤で、下記のような機能を利用することができます。

1. アプリ会員、リアル会員証等を統合し、共通IDを発行
2. オフライン、オンラインの行動履歴データを突合
3. データをユーザー軸に整え、分析基盤、施策実行基盤へ連携

Blue Baseは、ロケーションバリューが提供する国内最大級の公式アプリ開発サービス「ModuleApps(モジュールアップス)」を活用して開発されたアプリはもとより、他社のアプリ開発サービスもしくは、フルスクラッチで開発されたアプリに対しても搭載が可能です。

Blue Base導入企業のメリット
・オフラインデータとオンラインデータを平易に統合できます
・EC/アプリユーザーへ共通IDの割り当てができます
・インストール/アンインストールを繰り返してもユーザーを特定し続けることができます
・Dear Oneを契約いただくと標準で利用できます

Dear Oneについて

Dear Oneはユーザーの行動理解に基づき、プッシュ配信やアプリ内でメッセージを発信できる機能を持った、スマートフォンアプリ向けSDKです。スマートフォンアプリを提供する企業が自社アプリに搭載することで、下記の機能を利用することが可能です。

1. 顧客条件(年齢・性別)ではなく、事前に設定された特定の行動条件でメッセージを送付
 例:過去〇日以内にサイト訪問、過去〇円以上購買、等)
2. 事前に設定された配信時間(リアルタイム~数日後)にメッセージを送付
3. 米国No.1行動分析ツールAmplitudeと連携することで、行動条件を容易に設定可能

Dear OneはSDK形式で提供するため、Blue Baseと同様、ロケーションバリューが提供する公式アプリ開発サービス「ModuleApps」を活用して開発されたアプリはもとより、他社のアプリ開発サービス、もしくはフルスクラッチで開発されたアプリに対しても搭載が可能です。

Dear One導入企業のメリット
・ユーザーに最適化されたタイミングでコンテンツを訴求できま
・ユーザーのロイヤル化、離脱抑止に繋がります
・アプリでのマーケティング活動の負担を軽減できます

株式会社ロケーションバリューについて

株式会社ロケーションバリューは、株式会社NTTドコモのマーケティング分野における新規事業型子会社です。スマートフォン黎明期から積み重ねたアプリ開発ノウハウを元に、プッシュ配信機能やクーポン機能をはじめとした豊富なアプリ機能の中から、企業や金融機関・官公庁・自治体が必要とする機能を組み込むだけで公式アプリを開発できる「ModuleApps」を提供しております。
また、米国No.1のユーザー行動分析ツールである「Amplitude」の日本総合代理店として、Amplitude認定資格を有したグロースチームによる、Amplitudeのサービス組込みから分析示唆出しを総合支援するメニューを提供しております。
そのほか、アプリのスクラッチ開発から、DMP/CDPの構築、分析業務、プロモーション支援等、企業のデジタルトランスフォーメーションの支援を行っております。
・代表取締役社長:河野 恭久
・本社:東京都港区虎ノ門 3-8-8 NTT虎ノ門ビル4階

ModuleAppsについて

実店舗を運営している企業や自治体を対象にした公式アプリ開発サービスです。「モジュール」と呼ばれるあらかじめ開発した豊富なアプリ機能(サンプル・雛形)から、必要な機能を組み込むことで自社オリジナルの公式アプリを短期間で開発できます。また一覧にない機能は、オーダーメイドで柔軟に開発できます。

Amplitudeについて

Amplitude は、ユーザーのプロダクト利用状況を分析し、 LTV やリテンションの向上を支援する No. 1 プロダクトインテリジェンスです。全世界で 12,000 社以上の導入実績があり、 Microsoft・Twitter・Dropbox・PayPal・Under Armour 等のグローバル企業において数百名規模で全社的に活用されています。本ツールを提供するAmplitude, Inc.はユニコーン企業の1社として2020年に認定されています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加