このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.12.1

広告関係3団体、「デジタル広告品質認証機構(JICDAQ)」を設立

デジタル広告の課題解決に向けた共同宣言

日本アドバタイザーズ協会(JAA)、日本広告業協会(JAAA)、日本インタラクティブ広告協会(JIAA)の広告関係3団体は、デジタル広告の品質を第三者認証する機構「JICDAQ」の設立を決意し、「JICDAQ宣言」を発表いたしました。

来春に設立予定のJICDAQは、正式名称を「一般社団法人 デジタル広告品質認証機構」といい、デジタル広告の品質課題のうち、まずは「アドフラウドを含む無効配信の除外」と「広告掲載先品質に伴うブランドセーフティの確保」の品質認証に取り組みます。

一般社団法人 設立計画

名称   :一般社団法人 デジタル広告品質認証機構
略称   :JICDAQ(ジックダック)
登記予定日:2021年3月
所在地  :東京都中央区銀座3丁目
会員   :公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会
      一般社団法人 日本広告業協会
      一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会
設立目的 :広告に関わる団体が共同して、デジタル広告の品質の確保に関する取組の認証を行い、
      品質の向上及び改善並びに公正な広告活動を支援し、もってデジタル広告市場の健全な
      発展に寄与すること。
事業内容 :デジタル広告の品質の確保に関する取組を認証するための基準の作成
      デジタル広告の品質の確保に関する取組についての認証の実施
      デジタル広告の品質の確保及び向上・改善に資する調査研究及び普及啓発
      デジタル広告の品質の確保に関する国内・海外諸団体との連絡協調
      その他当法人の目的を達成するために必要な事業


  • このエントリーをはてなブックマークに追加