このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.12.1

タイムツリー、日づけ指定型広告「TimeTree Ads ターゲットデイ」の提供を開始

ターゲットデイ
タイムツリーは、日づけ指定型広告商品「TimeTree Ads ターゲットデイ」をリリースしました。TimeTree Ads ターゲットデイ(以下:ターゲットデイ)は、未来の特定の日づけに限定してTimeTreeユーザーへ広告を配信できる商品です。

 

■ ​ターゲットデイの特徴・活用事例

ターゲットデイの特徴は、1日1枠1社限定で指定した日づけだけに広告を配信する仕組みです。
指定日のデイリー表示画面をユーザーが開くタイミングに合わせて、新商品発売日や大型セール開始日など日程が決まっている商材を訴求でき、日づけと訴求商材が合わせて認知されて広告効果をより一層高められます。

■ ターゲットデイの掲載期間

ターゲットデイはデイリー表示画面に、指定日の13日前から14日間広告を掲載します。

■ カレンダーシェアアプリ「TimeTree」について
家族や恋人、サークルや仕事のチームでの予定共有が簡単にできることが特徴で、相手と目的に応じて複数のカレンダーを共有し合うことが可能です。「スマホの中の壁掛けカレンダー」といったイメージで、生活アプリとして毎日使われています。2020年7月には登録ユーザー数が2,500万を突破し、海外でも多数のユーザーに利用されています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加