このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.12.2

金融庁、銀行の広告ビジネス解禁へ 〜口座・クレジットカードなどの顧客データなどを広告に活用〜

銀行 広告

金融庁は、検討している銀行の業務範囲などに関する規制緩和案の中で、顧客データを活用した銀行による広告ビジネスの解禁をする方針が明らかになりました。金融審議会(首相の諮問機関)の作業部会が年内にまとめる報告書案に盛り込む見通しです。

メガバンクなどから収益機会の拡大に向けた広告ビジネスへの参入の要望が強くそれが認められる形となります。金融機関が持つ口座の入出金やクレジットカードの利用情報をプライバシーに配慮した上で広告に活用することになり、非常に強力なユーザーデータプレイヤーが広告業界に参入する形となります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加