ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加

↑PAGE TOP

  • 2021.1.21

サイバー・バズ、UGCを効率的に生成・納品するサービスを開始

サイバー・バズは、影響力の高いSNSユーザーだけでなく一般SNSユーザーも会員として登録できる当社プラットフォーム「Ripre」と連動した、UGC(ユーザーによるコンテンツ)を効率的に生成・納品するサービス「UGCファクトリー」を設立しました。

 すでに2万人以上のSNSユーザー会員を有する「Ripre」に新たにUGCを生成・納品する機能を追加し、企業のUGC活用施策においてUGCの生成及び収集フローを大幅に効率化することで、スピーディーに生成・納品されたUGCを広告配信のクリエイティブ素材やSNSアカウントの投稿クリエイティブとして利用することが可能となります。

UGCファクトリー

 昨今のソーシャルメディアマーケティングにおいて、UGC(ユーザーによる投稿)の活用は大変重要となってきており、Instagramアカウント運用におけるコンテンツの変化も見られ、Instagram映えからストーリーズなど気軽な投稿へのシフトが起きております。また、UGCを活用した広告配信において、クリエイティブの高頻度な差し替えにより、ユーザーにとって最適クリエイティブを割り出し、効果改善のスピードアップを図ることがより重要となってきています。

 一方、UGCを中心とした広告配信クリエイティブ素材や公式アカウントの投稿画像は、収集及び制作依頼から納品までのリードタイムが長かったり、生成できる素材数が少なかったりするなど、企業のUGC活用施策においてPDCAサイクルを回すにあたり課題がございました。

 この度、サービスを開始したUGCファクトリーでは、この従来の課題を解決すべく、当社のすでに2万人以上のSNSユーザーを有する「Ripre」と連動して開発し、通常より制作費用を抑えた上でUGCの生成から納品までの大幅な効率化を実現いたしました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加