ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加

↑PAGE TOP

  • 2021.1.26

ビズパ、ドコモ・インサイトマーケティングと連携し看板やサイネージエリアの人口マップを可視化

ビズパ

広告プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」は、ドコモ・インサイトマーケティングが提供する人口の統計情報「モバイル空間統計 人口マップ」と連携しました。2021年3月末までを実証実験とし、看板やサイネージ地域の属性がわかるエリア情報の提供を開始します。

「モバイル空間統計 人口マップ」の連携について

当社は、広告メディアの検索プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」を運営しております。
屋外の看板やデジタルサイネージ、紙媒体や店舗内ポスター、交通広告やWEB広告など1700以上のメディアを簡単に比較ができ、数多くの企業が当社を利用し集客戦略を検討しております。

今回Bizpaでは、看板・サイネージの出稿検討に必要な客観的なデータを提供する目的で、DIM社の「モバイル空間統計 人口マップ」と連携し、人口分布や性別などのエリア情報を提供する機能をリリースしました。
地図上に、看板・サイネージの所在エリアとNTTドコモの携帯電話の運用情報をもとにした属性別の人口分布が重ねて表示されるため、地域の特性を地図上で感覚的に把握することができます。
新宿駅・渋谷駅周辺などの主要エリアは、性別・年代・居住地などの属性や1時間の増減を把握でき、屋外広告でも自社の集客戦略やブンディングに適した広告を見つけることが可能になります。

最短1時間前のリアルタイムのデータを表示し、1年前のデータと比較ができるので、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響や回復の状況を確認しながら、広告の価値を検討することが可能になります。

Bizpaについて

当社は「広告業界をアップデートする」をミッションに、広告メディアの検索プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」を2020年8月より正式運営しています。
屋外の看板やデジタルサイネージ、紙媒体や店舗内ポスター、交通広告など幅広いオフライン広告や、WEB広告など1700以上のメディアを掲載し、中小企業・スタートアップを中心に数多くの企業にご利用いただいています。

従来の広告媒体は、情報が散在していたり、価格相場が可視化されず適正価格が不明瞭なものが多く存在していました。
Bizpaにより企業の規模にかかわらず、あらゆる広告から自社に合った最適な集客手段を見つけることができ、経営者は本業に、マーケッターは企画制作や効果分析に集中できます。私たちはBizpaで企業の売上拡大を支援します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加