ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加

↑PAGE TOP

  • 2021.2.2

Candee、イープラス運営のチケット制動画ストリーミング・サービス「Streaming+」のライブ配信パートナーとして技術提供

candee eplus

Candeeは、イープラスが運営する、チケット制の動画ストリーミング・サービス「Streaming+(ストリーミングプラス)」のライブ配信パートナーとして最先端のライブ配信に関する技術提供を行います。

Candeeは創業以来、企業PR、ゲームイベント、音楽ライブ、セミナー等、35,000本以上のライブ配信や動画制作を、企画から配信までワンストップで手掛けてきました。昨今の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行の影響で、ライブ配信のニーズは急速に高まっています。こうした社会状況を背景にCandeeでは、動画ストリーミング・サービスの制作パートナーとして、各プラットフォームに対応した最先端のライブ配信に関する技術提供やクリエイティブ支援を積極的に行っています。

この度Candeeがライブ配信パートナーとして支援する「Streaming+」は、チケット販売、ライブ・エンタテインメント事業を営むイープラスが運営する動画ストリーミング・サービスで、月間約1000本のコンテンツを配信しています。昨今の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行の影響でライブやイベントの開催が制限され、世界中でストリーミング・サービスが注目されています。創業当初よりコンサートやイベント、スポーツ、演劇などの入場券販売を行っているイープラスではこの状況を受け、2020年4月に関係するアーティストのライブにおいて初めての有料ライブ配信を行いました。この結果会場キャパシティの5倍以上の視聴チケットを販売したことで、新たな興行ビジネスの可能性ととらえ、「Streaming+」の構築を行いました。様々な動画ストリーミング・サービスの中でも、イープラスならではの集客力・プロモーション力を生かして、チケット販売からライブ配信支援まで一貫して行えるサービスとしてさらに事業を加速していく予定です。

Candeeはライブ配信・動画制作のノウハウを生かしたライブ配信の技術提供を行うことで、イープラスが運営する「Streaming+」上でのアーティストのライブ配信を支援します。イープラスがCandeeをライブ配信パートナーに選んだ背景としては、Candeeの多くのライブ配信実績に基づく経験値・知識量や、大規模以上のライブ配信にも対応できる機材とその運用実績を持ち、安定した配信を行う能力が十分である点が挙げられます。
また、Candeeは、ライブ配信の技術提供支援以外にも「Streaming+」構築時より、配信者に対してのサポート方法等、ライブ配信を行う上での注意点等、アドバイザリー等を行ってきました。

ライブ配信プラットフォームが数多く誕生した昨今、Candeeはあらゆるアーティスト・イベント主催者・プラットフォーマーを支援し、ライブ配信をする環境のベース構築の支援をしてきました。Candeeは今後も、ライブ配信を行うアーティストや企業や様々なライブ配信プラットフォームに対し連携・支援していきます。会場外・遠方のお客様へもダイレクトに情報やエンターテイメントを伝え、インタラクティブにコミュニケーションができるライブ配信の有効性を、多くの方に伝えて参ります。
Candeeのライブ配信・動画制作事例(一部):https://candee.co.jp/works/

~「Streaming+」の今後の展望~
メジャーアーティストのみならず、これからライブ配信を行おうとしている方も対象として、集客からライブ配信まで一貫して簡単に提供できるように、映像スタジオやツールなどの提供を行っていく予定です。
また、5Gの一般利用拡大などにより視聴者の環境も進化していく中で、VRなどを用いた新しい取組についても模索していきます。
演者側からも視聴者の反応を視覚・聴覚において認識できるインタラクティブな環境を作り、「コロナ禍だから」ではなく当たり前のようにライブ配信が行われる状況を生み出し、リアルでコンサートを行いTV放映・DVD化という従来の流れにライブ配信軸の新しい流れを作り出したいと考えています。
Candeeでは、「Streaming+」の今後の展望について賛同し、ライブ配信についての積極的な技術提供や、ライブ配信視聴者により臨場感を感じて貰えるような、音響・照明・映像等、クリエイティブ面についての提案を行っていきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加