ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2014.5.13

アクティブコア、CRM分析/プライベートDMP「ac meister」にアクティブ顧客の検索・抽出機能を実装

株式会社アクティブコア(本社:東京都港区 代表取締役社長:山田賢治 以下、アクティブコア)は、CRM分析/プライベートDMPサービス「ac meister」の新機能として、基幹データと連携した顧客のWeb行動履歴データからアクティブ顧客を検索・抽出する機能を2014年5月1日より実装・提供を開始しました。

会員データからターゲット顧客を判別する方法として、過去の購買実績データを用いた分析手法が一般的ですが、従来型のCRM やBIツールでは、顧客の直近のWeb行動履歴データから、一人ひとりの関心度やアクティビティに応じた顧客セグメントを抽出することは困難でした。
CRM担当者やマーケティング担当者は、過去実績データだけでなく、顧客の直近の行動データから反響効果が期待できる「アクティブ顧客」を検索し抽出することで、効果的なコミュニケーション戦略を実施することができます。

【ac meisterによるアクティブ顧客の検索・抽出】
アクティブコア

「ac meister」によるアクティブ顧客/ターゲット顧客の抽出例です。

直近にWebページ閲覧、メールクリック、カート投入しているアクティブな会員
初回購入から1年以上経過しているが、直近のキャンペーン広告に反応している会員
最終購入日から半年以上経過し、ここ1~2ヶ月間で商品閲覧がある会員
定期的にスマホ経由でサイトの商品詳細を閲覧し、店舗で購入している会員
購入履歴がない商品ブランドの閲覧数が多い会員
ダイレクトメールへの反応はあるが、購入に至ってない会員

アクティブコアは、ユーザ単位の行動分析技術を中核(コア)に、CRMデータとWeb行動履歴を統合した顧客分析と、顧客一人ひとりをパーソナライズ化するレコメンド・ターゲティングを活用し、顧客ロイヤルティの構築・維持とマーケティングROIの向上を実現します。

「ac meister (エーシーマイスター)」について
PC・携帯・スマートフォン・タブレットにおけるWeb行動履歴とCRMデータ(受注明細・顧客履歴など)やマーケティングデータ(来店履歴やポイント利用履歴・DM配信履歴など)を統合した顧客分析プラットフォームです。商品軸・顧客軸・キャンペーン軸・コンテンツ軸からセグメント分析やRFM分析、スコアリングを用いて顧客を分類し、ターゲットリストを抽出することができます。また、抽出したリストに対するキャンペーン反響分析やライフサイクル分析などマーケティング全体の効果検証を行うことができます。
「ac meister」は、アクティブコアの自社開発製品です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加