ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.5.6

Mobvista、中国のモバイル計測とマーテックの大手Reyunを買収する契約を締結

Mobvista

SaaS製品およびサービスの統合スタックを提供するテクノロジープラットフォームであるMobvistaは、SaaSツールのエコシステムをさらに拡大するために、中国の大手サードパーティモバイル測定およびマーケティングテクノロジー企業であるReyunを 買収する契約を締結したことを発表しました。買収金額は約15億人民元(現金および株式取引を含む)です。取引完了後、ReyunはMobvistaの完全子会社となり、トニー・バイ氏は引き続きReyunのCEOおよびMobvistaグループの専務取締役を務めます。

MobvistaのCEO兼共同創業者であるクレメント・カオ氏は、「Mobvistaでは、中国をはじめとする世界へのアクセスをデジタルかつ効率的に解き放つことで、グローバルなビジネスの成長を促進する新しい方法を常に模索しています」と語っています。また「当社は、成熟したビジネスモデルと高い商業化の実績を持つReyunのSaaS製品の可能性に期待しています。MobvistaによるReyunの買収と製品の統合は、マーテック業界チェーンにおける当社の製品マトリックスを大幅に強化し、競争の激しい中国市場における当社の足場を戦略的に強化するものです。」

Mobvistaのエコシステムは、グローバルビジネスの成長を拡大するための統合されたクラウドベースのプラットフォームを数多く提供しており、2013年の設立以降、クライアントは数十億人の海外ユーザーにアクセスすることができました。MobvistaとReyunのSaaSサービスを融合させることで、デジタル産業のバリューチェーンにおける開発者のコアな需要シーンを完全にカバーすることができます。両社の強力なグローバルローカリゼーション能力により、複数の製品ラインを統合して開発できるほか、今日のモバイルアプリ開発者が海外ユーザー数と収益を増加させることができます。

Reyunは、データモニタリング、キャンペーンマネジメントサービスを提供し、毎月7億以上のアクティブなデバイスのデータを分析しています。Reyunの営業チームのSaaS製品マーケティングにおける豊富な経験と、完全なアフターサービスの仕組みにより、ReyunのサービスがMobvistaのエコシステムに統合されることで、Mobvistaのクラウド製品の商業化能力が大幅に向上します。

「Reyunのミッションは、開発者が成長し成功するために必要なデータと技術を提供することで、『マーケティングを簡素化する』ことです。今回の買収により、バリューチェーンや製品のライフサイクル全体でお客様のニーズを満たす、より包括的なデータを活用したソリューションを構築することができます。私たちは共に、より多くの価値を創造し、お客様の成長を加速させます」とReyunのCEOであるトニー・バイ氏は話しています。

Reyunは、モバイルゲーム、ソーシャルネットワーク、金融、電子商取引、教育、生放送、ライフサービス、公益事業、モバイルネットワーク事業者など、幅広い企業にサービスを提供しています。Mobvistaの買収には、Reyunのモバイル広告主向けの製品およびソリューション(Tracking IO、AdsDesk、Intelligent Ad Creative Analysis Platform(PAAS+Customized)、APPADHOC(SaaS+Customized)、Game Analysis、PERSEUSなど)がすべて含まれます。

Mobvistaについて

Mobvistaは、デジタル時代のグローバルビジネスの成長を促進するための大手テクノロジープラットフォームです。強力な業界経験と最先端の技術を持つMobvistaの目標は、モバイルマーケティング、データ分析、クリエイティブの自動化、マネタイズ、エラスティッククラウドのコスト最適化のための製品やソリューションを含むSaaSツールエコシステムを構築することです。Mobvistaは、お客様が意欲的なビジネスモデルを構築し、ビジネスの成長を促進することで、中国と世界をつなぐ触媒となることを目指しています。

Mobvistaは2013年に中国の広州で設立され、2018年12月から香港証券取引所のメインボード(01860.HK)に上場しています。現在、Mobvistaは800人以上の従業員を擁し、世界の18都市にオフィスを構えています。詳細はmobvista.comをご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加