ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.5.10

セプテーニグループのFLINTERS、 Syno Japanと連携し 企業のゼロパーティデータの構築・活用支援サービスを開始

セプテーニ・データ・ソリューションズの連結子会社である株式会社FLINTERSは、Syno Japan株式会社と連携し、企業のゼロパーティデータの構築から活用まで一貫して支援するサービスの提供を開始いたしました。また、サービス開始特別キャンペーンとして、「ゼロパーティデータ活用トライアルパック」を社数・期間限定で提供いたします。

 昨今、GDPR(EU 一般データ保護規則)の施行をはじめとした、世界的なデータ保護・プライバシー規制が強化されている中、生活者のプライバシーを守りながら特性を知るためのデータ収集が可能な方法として「ゼロパーティデータ」に注目が集まっております。

 この度提供開始したサービスでは、Syno Japanと連携し、企業のゼロパーティデータの構築からそのデータを活用したマーケティング戦略・施策の提案まで一貫して支援いたします。
 具体的には、FLINTERSが企業のニーズに合わせてゼロパーティデータ構築に向けた導入・設計を行い、Syno Japanが提供するグローバルアンケートプラットフォーム「Syno Tool (シノツール)」を活用して「趣味趣向」「商品・ブランドへの意識」などのアンケートデータを収集。このデータを、利用について同意を得た「購買データ」や「アクセスログ」などのファーストパーティデータと統合することで、ゼロパーティデータを構築します。さらに、構築したデータをもとに、セプテーニグループで培ったデジタルマーケティングのノウハウを活用し、より効果的なマーケティング戦略・施策の提案を行ってまいります。

 また、この度サービス開始特別キャンペーンとして、データ構築に向けた導入・設計コンサルティング費、およびアンケートデータ取得のためのSyno Tool利用料が一定期間無償となる「ゼロパーティデータ活用トライアルパック」を社数・期間限定で提供いたします。

 FLINTERSでは今後も、本サービスをはじめ、それぞれの企業が抱える課題に合わせてデータを駆使した様々なソリューションを提供することで、デジタルマーケティング領域における企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を支援してまいります。

【ゼロパーティデータ構築・活用支援サービスについて】
ゼロパーティー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加