ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.7.15

「dfplus.io」、 Shopifyストアの集客を支援するため月額1万円プランを新設

shopify

「dfplus io」が、新たに業界最安値となる月額1万円からのプランを提供開始。EC集客で重要度が増す商品データ活用のハードルを大幅に下げた。

Shopify Expertsである株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供するマーケターのためのデータフィード管理ツール「dfplus io」は、業界最安値※となる月額1万円プランを新設し、Shopifyストアユーザーへの提供を開始いたしました。

Shopify アプリストアの「dfplus io データフィード管理」アプリ:

https://apps.shopify.com/dfplusio?locale=ja

ECにおいて、「Googleショッピング」「Instagramショッピング」といった商品データのマーケティング活用は、効果的な集客が可能であること、有力な活用先が増えていることから、今や必須の施策となっています。しかしその開始にあたっては、商品データの変換・送信・自動更新といった対応が必要であり、そのためのコストが一つのハードルとなっていました。

今回の新プラン「スターター」では、月額1万円からdfplus ioの全機能とサポートをご利用いただけます。これにより Shopifyを利用している事業者(マーチャント)は、開発コストや膨大な手作業、媒体情報を収集する手間などを削減でき、うまくいかない場合の相談相手も得ることができます。

dfplus io は2021年6月、日本製データフィード管理ツールとしては初めて Shopifyとのデータ連携を開始し、「Googleショッピング」「Instagramショッピング」等の手軽なスタート、より成果の出やすい商品データへの最適化、商品データ活用の一元管理のための機能を提供しています。

dfplus ioは、フィードフォースグループの広告運用の知見を活かし、初心者の方でも簡単に成果の出やすい商品データを作成・運用できるよう、以下などの機能を提供しています。

・Google検索ボリュームを加味した、Google商品フィードのタイトル自動最適化
・Google商品カテゴリの設定・修正
・注力商品の広告強化、非注力商品の広告除外のための設定
・広告表示プレビュー
・商品に応じた、ブランド名など特定文言の追加/削除
・データフィードの5段階評価と具体的な改善アドバイス表示(一部媒体)
・Instagramショッピング、Criteo、Facebookダイナミック広告、Yahoo!動的ディスプレイ広告、LINEショッピング、アフィリエイト等に必要な商品データ一元管理


  • このエントリーをはてなブックマークに追加