ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.7.29

Glossom、SNSのデータ計測システム「QUANT for SNS」をリリース

QUANT
Glossomは、記事の読了分析システム「QUANT」の新サービスとして、SNS経由での購買データ計測システム「QUANT for SNS」をリリースし、事業会社のソーシャルコマースの取り組み支援を開始します。

QUANTは複数の特許技術*をもとに、記事の読了傾向の解析を行い、ライターの制作した記事のマーケティング価値を評価してきました。今回新たに、SNSで拡散される情報に接触したユーザーの購買動向をデータ計測することで、インフルエンサーの発信する情報のマーケティング価値の評価を行っていくとともに、それを活用する事業会社のソーシャルコマースの取り組みを支援していきます。

私たちは、スマートフォンの浸透によりいつでもどこでもインターネットにアクセスできるようになったことで、検索やSNS、WEBメディアを活用して情報を収集しています。これらサービスの利用率はここ数年80%弱で推移しているのに対し、利用時間については、SNSが拡大を続けており、インターネットの利用を牽引している状況です**。

インターネットサービス利用率インターネットサービス利用率

 

インターネットサービス利用時間(分/日)インターネットサービス利用時間(分/日)

そうした中、海外ではSNSを活用したソーシャルコマースが拡大しており、すでに中国においてはEC流通の10%以上がソーシャルコマース化しており、米国でも5年で3.5倍の市場拡大が見込まれています***。日本においてもD2Cの増加や有名YouTuberのタイアップ商品が人気を集めたりと、ソーシャルコマースの成功事例が増えています。こうした市場環境において、Glossomでは「QUANT for SNS」によってインフルエンサーの「売る力」を可視化することで、よりデータドリブンに事業会社がソーシャルコマースに取り組めるよう支援し、国内当該市場の拡大を加速させていきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加