ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.9.13

イルグルム、執行役員COOに宮本力氏を選任

イルグルム

イルグルムは、2021年9月10日開催の取締役会において、2021年10月1日付で執行役員COO(最高執行責任者)に宮本力を選任することを決定しました。

選任の背景

イルグルムは「データとテクノロジーによって、世界中の企業によるマーケティング活動を支援し、売り手と買い手の幸せをつくる企業になる。」というビジョンのもと、企業のマーケティングDXを支援する事業を展開しています。また、中期経営方針「VISION2023」では、2023年9月期に連結売上高50億円、連結営業利益率15%という業績目標を掲げ、既存サービスの成長加速と新規サービスの複数展開による成長を目指しています。

ビジョン実現のためには、当社の強みであるデータとテクノロジーに加え、デザインの重要性が高まっていると考え、この度、大手広告デザイン会社の代表取締役社長として企業経営と組織マネジメントに携わってきた宮本を執行役員COOに選任しました。

略歴

大学卒業後、広告プロダクションでプロデューサーとして経験を積んだのち、株式会社たき工房に入社。営業、マネージャー、役員を経て、2010年より社長に就任。リーマンショック後の危機的な状況から経営を立て直し、自社初となるプロダクト事業やインナーブランディング事業等を立ち上げる。2017年からは株式会社たきホールディングスの専務取締役としてグループ全8社を統括。グループ経営、組織マネジメント、管理会計を得意とする。2021年6月よりイルグルムに入社。

宮本力氏コメント

企業の継続的な成長には、経営戦略や仕組みに加え、ビジョンへの“共感”と事業や戦略を実行に移すことのできる“人財力”の底上げが重要だと考えています。
この度のCOO就任にあたり、経営の戦略や仕組みに関わるハードの部分と人財の質やモチベーションに関わるソフトの部分を両立し、形にすることが私の役割だと考えています。これまでの経験を活かし、今後多角的な事業展開を目指すイルグルムがグループ経営を進めていくための強い経営基盤の構築と企業価値向上に向けて取り組んで参ります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加