ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.9.14

スイッチ・メディア・ラボ、録画番組のタイムシフト視聴を考慮したトータル視聴率の提供を開始

トータル視聴率

 クラウド型テレビCM出稿分析サービス「SMART」を運営するスイッチ・メディア・ラボは、従来のリアルタイム視聴率に加えタイムシフト視聴を考慮したトータル視聴率(リアルタイム視聴率+タイムシフト視聴率)の提供を開始しました。

タイムシフト視聴も含めた分析が可能に

スイッチ・メディア・ラボは、2014年よりテレビCM効果の可視化とマーケティングの最適化に活用できるリアルタイム視聴データを提供してきました。このたび、お客さまからのご要望に応え、テレビ録画機器を用いたタイムシフト視聴データを取得し、リアルタイム視聴データと合わせてご提供できるようになりました。

これにより、ドラマやイベント中継などタイムシフト視聴が多い番組を中心に、より精確な視聴データを用いてテレビの媒体価値を測定することが可能となります。具体的にはタイムシフト視聴率を考慮したスポットCMのリーチ最適化やタイム(提供)番組のリーチ最適化が可能となります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加