ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.9.16

ユーザベースとプロトソリューション、経済情報の取得・整理を目的としたJV「株式会社UB Datatech」を沖縄に設立

UZABASE PROTO

ユーザベースと株式会社プロトソリューションは、多種多様な経済情報の取得・整理を目的としたジョイントベンチャー「株式会社UB Datatech」を設立し、2021年10月1日より事業を開始することを発表しました。

今回の取り組みの背景
ユーザベースグループは「経済情報で、世界を変える」というミッションを掲げて経済情報プラットフォーム「SPEEDA」、ソーシャル経済メディア「NewsPicks」をはじめとする多くのサービスを提供しています。今後も多様化するであろうユーザーのニーズ、その変化のスピードに対応し続けていくためには、他社から取得することが困難な情報など、多種多様な経済情報を取得・整理する必要があります。

今回ともに新しい会社を立ち上げるプロトソリューションとは、2012年から大切なパートナーとして良好な関係を構築してまいりました。その高いプロセス構築力は、ユーザベースグループの各プロダクト・サービスを運用していく上で、非常に重要な要素となっています。

他社から取得することが困難な情報をタイムリーに取得・整理するために、ユーザベースの技術力とプロトソリューションのプロセス構築力を掛け合わせることで、各プロダクト・サービスにおけるデータの種類や更新スピードなどの顧客価値を向上させることが可能となります。

新会社の会社概要

(1)商号:株式会社UB Datatech
(2)設立日:2021年10月1日
(3)本店所在地:沖縄県宜野湾市大山7-10-14
(4)代表取締役:林 尚之
(5)資本金:60百万円(資本準備金を含む)
(6)株主:株式会社ユーザベース 66.7%、株式会社プロトソリューション 33.3%
(7)決算期:12月
(8)事業内容:ユーザベースグループの各プロダクト・サービスで使用する経済情報の取得、整理及び組成

代表取締役 林 尚之(ユーザベース B2B SaaS Business 執行役員CTO)よりコメント

このたび、プロトソリューション社と共同でUB Datatechを設立することができ大変嬉しく思います。より速く、より正確な多種多様なデータをユーザベースグループの各ユーザー様に届けるために、私たちの技術力とプロトソリューション社の高いエグゼキューション、コミットメント力を掛け合わせていきたいと考えています。

取締役 日向野 信吾(プロトソリューション 営業部門 執行役員)よりコメント

2012年から長きに渡りビジネスで御一緒させていただいてきたユーザベース社と、このような形で会社を創れることを、大変光栄に思っています。テクノロジーを活用しユーザーライクなデータを組成すべく、双方の強みを最大限活かして、国内屈指のデータジェネレーションカンパニーを作っていきたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加