ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.9.29

DX・マーケティング支援のプロジェクトカンパニー、東証マザーズへ上場

プロジェクトカンパニー

コンサルティングサービス、マーケティングサービス、UI/UXサービスのプロジェクトカンパニーは、2021年9月29日をもちまして、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場をしました。2020年度の売上は約11億円、経常利益は約1.7億円、純利益は約1.13億円。

代表取締役社長土井悠之介氏からのコメント

当社は、「プロジェクト型社会の創出」を企業理念に掲げて2016年に創業し、以来、クライアント企業のデジタルトランスフォーメーション実現をサポートするビジネス支援/マーケティング支援サービスを提供してきました。

日本経済は、バブル期を頂点として長い下り坂に転じており、このままでは衰退の一途を辿ることが危惧されています。私は、日本企業が旧来型の縦割り・上意下達の「タスク型」の組織構造を脱却し、ミッションに基づいて個々人が有機的に結びつき、目的に向かってチームとして結集する「プロジェクト型」の体制に変革されることが、日本経済が活力を取り戻す唯一の道だと考えます。

「プロジェクト型社会の創出」という当社の企業理念には、このような思いが込められています。

理念の具体化として、まずは、新規事業の立ち上げや生産性向上、企業変革などのプロジェクトをともに推進して、日本企業のデジタルトランスフォーメーションを実現し、日本企業の競争力を再び世界に通じる水準まで向上させることを目指しています。

あらゆる構造的課題を抱えた企業に対し、競争力向上の支援を提供するためには、デジタルトランスフォーメーションにおける全領域をラインナップとして取り揃えることが重要と考えます。当社は、コンサルティングサービス、マーケティングサービス、UI/UXサービスの3本柱体制で、一気通貫型アドバイザリーシステムを構築して、クライアントに対するワンストップでの支援を提供しております。

私たちは、これからも、デジタルトランスフォーメーションの実現を通じた「プロジェクト型社会の創出」に向けて尽力します。

株主・投資家の皆さまにおかれましては、今後とも、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加