ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.11.12

大広とOnedot、中国で合弁会社を設立し美容健康SNSメディア事業を拡大

大広は、ワンドットと、両者の中国子会社を通じて(※1)、合弁会社「科瑞奈(上海)文化科技有限公司/Caravana Inc.」(本社:中国上海市、総経理:矢間之久、以下「科瑞奈」)を2021年9月に設立したことをお知らせ致します。両社は既に中国にて、日本発中国向け美容健康SNSメディア「LadyX」を開始しており、新会社は「LadyX」事業の運営及び拡大を推進して参ります。

新会社設立の背景には、中国における美容健康意識の高まりと関連市場の急速な拡大があります。中国におけるエイジングケア市場は1兆円とも言われ、成長が続いています(※2)。また、20代からエイジングケアを行う「抗初老」という言葉が生まれるなど、若い世代も含む美容トレンドとなっている点が特徴です。

レイヤーX

「LadyX」は、中国の一級・二級都市(大都市圏)に住む25〜40歳の女性をメインターゲットとし、フィットネスや健康食、スキンケア、カルチャーなどの美容健康に関わる多様なコンテンツを制作・配信するサービスとして、2021年4月に中国で本格的にサービスを開始致しました。サービス開始から急成長を続け、約8ヶ月で合計200万ユーザーを突破し、月間の再生回数は1億回を超えています。中でも抖音(中国版Tiktok)では180万ユーザー超を獲得しています。

新会社では今後、「LadyX」の本格的な拡大とともに、抖音(中国版Tiktok)でのライブコマースや動画タイアップによる日本企業の中国向け販売・マーケティングサービスを本格的に開始して参ります。日本企業による中国市場向けビジネスが拡大する中、新たな消費者トレンドや、ライブコマースなどの先端的なプロモーション支援を行って参ります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加