ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.11.25

Taboola、Getty Imagesとのパートナーシップにより動画素材を簡単に利用可能に

Taboola

Taboolaは、ビジュアルコミュニケーションの世界的リーダーであるGetty Imagesとの複数年契約を締結したことを発表しました。

この契約によって、Taboolaを利用中の14,000社以上の広告主は、これまでの静止画に加え、Getty ImagesのストックビデオのライブラリーにTaboola広告プラットフォームから直接アクセスできるようになりました。これは、5年にも渡るGetty Imagesとの協業の末、Taboolaの広告主にGetty Imagesの高品質な動画を提供できるまでに至りました。

Taboolaをお使いの広告主はこの新しいパートナーシップにより、Getty Imagesの高品質な動画にスムーズにアクセスでき、1日5億人以上のアクティブユーザーを有するプレミアムパブリッシャーネットワークすべてのキャンペーンで使用可能となりました。また、Taboolaでは様々な動画広告フォーマットを用意しており、これらのフォーマットとTaboolaとグローバルのプレミアムパブリッシャーとの長期的なパートナーシップにより、広告主は、広告が表示されるたびに高品質で関連性の高い動画や画像によって効果的な広告配信を見込むことができます。

Taboolaの創設者でCEOのアダム・シンゴルダ(Adam Singolda)は下記のようにコメントしました。
「私たちは広告主に、広告主が成功するために必要なツールを提供し続けており、Getty Images社とのパートナーシップのおかげで、全ての広告主が高品質なビデオをシームレスに利用できるようにしています。今回のパートナーシップは、広告主がカスタムビデオコンテンツを簡単に作成でき、すぐにTaboolaの膨大なオーディエンスに対してキャンペーンを開始できることを意味します。」

Getty ImagesのビジネスデベロップメントVPであるニック・アンスワース(Nick Unsworth)は下記のようにコメントしました。
「Taboola社との長期的なパートナーシップを拡大し、広告主がGetty Imagesの高品質な動画コンテンツを利用したキャンペーンを作成できるようになりました。動画は現在のデジタル・コミュニケーションとエンゲージメントの中心であり、Getty Imagesの高品質の動画コンテンツを使用することで、幅広い業界やカテゴリの広告主が、ターゲットオーディエンスとコミュニケーションするための適切な画像や動画を見つけ、キャンペーンを強化できます。」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加