ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.1.25

博報堂DYメディアパートナーズとDAC、”Digital AaaS プラニング”を支えるシステム 「Audience Dive®」で「Amazon」に対応

博報堂DYメディアパートナーズとデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは、配信時の設計にとらわれない自由度の高いデジタル広告プラニングを可能にするソリューション「Digital AaaS プラニング」を支える「 Audience Dive®」(データクリーンルームを活用し広告オーディエンスの多面的な深堀分析をダッシュボード上で提供するシステム。商標登録済)(※1)の対応メディアに「Amazon」を追加し、Amazon Marketing Cloud(以下、AMC)(※2)に対応したサービスの提供を開始します。

 博報堂DYメディアパートナーズは、広告メディアビジネスのデジタルトランスフォーメーションを果たす次世代型モデル「AaaS」(※3)を提唱し、広告主の広告効果最適化を通して事業成長に貢献するソリューション群を提供しています。
「Digital AaaS プラニング」は、生活者DMPによるターゲット指標やリーチ、CPAなどの広告主のKPIに対する広告効果を最大化するためのプラニングを実現するソリューションです。

aas

 このたび「 Audience Dive®」の対応メディアに「Amazon」を追加することにより、「Digital AaaS for プラニング」の対応領域が広がり、以下のような施策が可能となりました。デジタル広告効果のより横断的な分析を実現し、広告効果の最大化に寄与します。

●通常のAmazon広告で提供されるレポートデータに加え、幅広いデータの分析、活用
●総合オンラインストアであるAmazonの広告データを活用した多面的なオーディエンス分析
●これまで分断されていた、Amazon広告プロダクトデータの横断的な分析


  • このエントリーをはてなブックマークに追加