ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.3.31

クロス・マーケティンググループ、ノフレ食品及びノフレコミュニケーションズを買収

nofre

クロス・マーケティンググループは、食品の企画・販売、DXコンサルティングサービスを提供する、ノフレ食品株式会社及びノフレ社の100%子会社であるノフレコミュニケーションズ株式会社の株式を2022年3月31日に取得いたしました。

 近年、様々な領域においてDXの流れが進んでいる中、2020年前後より世界的にも大きな影響を与え続けている新型コロナウイルス感染症の拡大により生活者のライフスタイル、消費行動においてもDXの流れが大きく加速しております。その中でも、通信販売・EC化率の上昇は加速しており、全体の市場規模だけでなく、食品領域についても拡大を続けております。

 こうした背景を踏まえ、当社グループにおいても、リサーチからデジタルマーケティングを成長の柱に据えた上で、D2C事業者をサポートするサービスの起ち上げやデジタルプロモーションのサービス拡充などを順次進めておりました。当社グループが目標とする「マーケティングDXパートナー」の実現に向け、さらなる事業領域の拡大及びEC化支援におけるコンサルティング力の強化を目的として、ノフレ社及びノフレCC社の株式を取得いたしました。

 ノフレ社は、北海道を拠点にした「おいしいカタチを考える」をテーマに掲げる食品の企画販売会社です。「美味しいこと」「安全なこと」「我が子にも安心して食べさせられる製品」を基準に開発したレトルト・缶詰・瓶詰を中心とする商品は、農林水産省主催の「フード・アクション・ニッポンアワード2020」をはじめとする様々な賞を受賞するなど商品の企画開発力・ブランド力が高く評価されています。ノフレCC社は、ノフレ社で培った商品企画力やECを中心としたコンサルティングノウハウを活用したサービスを展開しており、既に多数のお客様にサービスを提供しております。今後は、地域に埋もれている商品の掘り起こし・発掘を行い、リブランド化を通じた地域創生の支援サービスも考えております。

 また、本株式取得に伴い、ノフレ社、ノフレCC社両社の代表を務める信太孝一氏が当社グループへ参画しております。同氏は、これまで上場企業の取締役として新規事業起ち上げや海外子会社のマネジメント等における幅広い経験を有していることから、当社グループにおいてもその経験を活かしたマネジメント、事業推進を期待しております。
 今後、ノフレ社、ノフレCC社では、コロナ禍からの市況回復に伴い、さらなる売り上げの拡大を図ってまいります。本件により、当社グループは、デジタルマーケティング事業にて実施しているECマーケティング支援において、主に食品EC分野でのノウハウを活かしたサービス連携、顧客開拓等を進めることにより、様々な領域のお客様ニーズに応える 「マーケティングDXパートナー」 の実現に向け、取り組みを進めてまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加