ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.4.25

東急エージェンシー、マーケティングDXでサイカと業務提携

xt

東急エージェンシーは、株式会社サイカと、大きく変化する事業環境のもとマーケティング変革を加速させる企業に対し、マーケティング・コミュニケーション分野からさらなる貢献をすることを目的に、2022年4月より業務提携を開始いたしました。

本業務提携により、東急エージェンシーの多様なソリューション企画・実施機能とサイカの高度なデータサイエンス技術による事業効果の分析・検証ノウハウを組み合わせ、マーケティングDX分野の提案力・実施力向上を進めていきます。両社による業務提携の取り組みは次の通りです。

(1) 事業貢献を軸にした、クライアントへの提供サービスの拡充
東急エージェンシーはサイカの支援を受け、自社の提案ソリューションの品質検証、事業効果予測、事業効果検証を可視化し、より戦略性の明確なマーケティングDXを目指します。サイカは東急エージェンシーの支援を受け、サイカのデータサイエンス技術を土台に、テレビCMにとどまらず、マスメディア全般、BTL分野など、幅広いソリューションの企画・実施、メディアバイイングまでを行い、さらなる事業拡張を目指します。

(2) データドリブン・クリエイティブ
東急エージェンシーは、データドリブン・クリエイティブチームを設立します。サイカのデータ分析・検証機能を活用して、事業効果につながる一層のクリエイティブ品質向上を目指します。

(3) データドリブン視点でのOOHメディアの効果の見える化と活用
サイカの分析機能を活用し、東急OOHをはじめとする屋外広告領域分野のメディア効果やテレビやネットなど他メディアとの連動効果を検証し、マーケティング戦略における戦略的提供価値の向上を目指します。東急OOHの特徴となるブランドリフトやサーチリフト効果を数値化し、より高品質な価値提供を推進します。東急エージェンシー、サイカと業務提携顧客企業の事業貢献目指し、マーケティングDX加速

(4) データドリブンマーケティング分野の連携
東急エージェンシーのデータドリブンマーケティングメソッドと、サイカが提供するマーティングソリューション『ADVA(アドバ)』『MAGELLAN(マゼラン)』を組み合わせ、
顧客企業の課題に応える新たな提案メソッドの開発を進めます。

(5) 人材育成の連携
2021年に開設した東急エージェンシーの社内アカデミーに、平尾社長をはじめとするサイカの講師陣を招き、マーケティングデータリテラシーや提案力の向上
につなげます。また両社の社員の交流・相互研修を行い人材の交流・連携強化を図ります。

株式会社東急エージェンシー 代表取締役 社長執行役員 澁谷 尚幸
このたび、データサイエンスを牽引するサイカ社と業務提携をいたしました。マーケティング分野へ新しい波をつくっていくことに挑むサイカ社と、ともに歩んでいけることは大変喜ばしいことです。当社は、顧客企業の事業に並走し、マーケティング領域から事業貢献していくことを掲げております。大きな社会変化の中で、適確な戦略を策定し事業効果につなげていくことが、共通の課題であるととらえています。当社は、データを基盤にさらなる確度の高い戦略構築・施策立案、スピードアップした効果検証に加えて、私たちの創意工夫やアイデアを引き出し、新しいソリューションの開発に活かしていくことが可能になります。本業務提携を活かし、さらに顧客企業の事業に貢献し、ご満足いただけるよう一層努めてまいります。

株式会社サイカ 代表取締役CEO 平尾 喜昭
このたびの提携により、データ戦略型アドエージェンシー事業『ADVA』において、テレビCMのみならず、あらゆるメディアを駆使して総合的なソリューションを提供できるようになりました。2016年に統合マーケティング分析ツール『MAGELLAN』の提供を開始して以来、戦略策定や効果検証において「オンライン/オフラインの垣根を越えた全体最適なマーケティング」を科学してきましたが、戦略の実践においても全体最適なマーケティングを届けられるようになったことを大変うれしく思います。私たちサイカは、データサイエンスの技術をもってマーケティング業界の変革を目指すスタートアップ企業です。そんなサイカに対し、東急エージェンシー社のような歴史ある企業が共感を寄せてともに歩んでくださることに、深く感謝しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加