ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.5.24

マイクロアドの「UNIVERSE Ads」、Supershipの「Hyper ID」と連携しPost-Cookieに対応したターゲティング広告配信開始

UNIVERCE

マイクロアドの広告配信プラットフォーム「UNIVERSE Ads」は、Supershipが提供する、Post-Cookieに対応する新たな広告配信用ID「Hyper ID」と連携いたしました。

これにより、「UNIVERSE Ads」において、Cookieに依存しないターゲティング広告配信が可能になります。なお、Supership社が提供する広告配信プラットフォームを除くと、「Hyper ID」との連携を実現した広告配信プラットフォームは「UNIVERSE Ads」が初となります。

プライバシー保護の観点から、これまでインターネット上で広く活用されてきたCookieの利用が問題視される動きが世界的に広まる中、インターネット広告業界ではCookieに依存しない、新しいマーケティング手法の開発が求められています。

このような背景から、Post-Cookieへの対応として、マイクロアドの広告配信プラットフォーム「UNIVERSE Ads」は、Supership社が提供をする、新たな広告配信用ID「Hyper ID」と連携いたします。

「Hyper ID」は、Supershipホールディングスが資本業務提携する、英国のテクノロジー企業Novatiq Limited(本社:英国 ウェールズ、CEO:Jonathan Hulford-Funnell、以下Novatiq)の特許技術を基に開発された独自の広告配信用IDです。
「Hyper ID」は、ユーザーが通信事業者の回線を利用してWebサイトやアプリを利用するごとに一時的にランダムに発行されます。そのため、同じ広告配信用IDがユーザーの端末に保存されることなく、Webサイトやアプリを横断して行動履歴が追跡・収集されることはありません。

「UNIVERSE Ads」と「Hyper ID」の連携により、広告主はユーザー同意に基づいた通信事業者が保有するデータのうち、性別や年代などの正確な属性情報を活用して広告訴求をすることが可能になります。
広告主は、「UNIVERSE Ads」を通して、ユーザーの各種属性情報を活用することで、Cookieの利用規制後もプライバシーに配慮したターゲティング広告配信が可能となります。

マイクロアドは、今後もデジタル広告のプライバシー保護を前提とした、健全性・安全性の向上への課題解決に注力し、Post-Cookieに対応する各種IDとの連携を進めてまいります。そして、新たな技術による広告プロダクトの構築を行い、デジタル広告市場のより良い発展に貢献してまいります。

■「Hyper ID」とは
Supershipが、Novatiq社の特許技術を基に開発した、行動履歴の追跡・収集を行わない独自のワンタイム広告配信用IDです。通信事業者がユーザーの同意に基づいてお預かりしているデータを活用し、従来のCookieや広告IDに依存せず、ユーザーのライフスタイルに関連した広告配信を実現します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加