ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.6.1

LIVE BOARD、東京メトロ丸ノ内線6駅にてDOOH広告配信の実証実験を開始

東京メトロ

メトロアドエージェンシー、LIVE BOARDは共同で、東京メトロ丸ノ内線6駅(東京、銀座、赤坂見附、新宿三丁目、新宿、中野坂上)のホーム内に設置されている「M Station Vision(以下、MSV)」計72面をLIVE BOARDマーケットプレイスに接続・連携する実証実験を開始しました。これにより、MSV広告面は、配信期間と回数を指定した従来の販売方法に加え、広告を実際に視たと推定できる人数をベースにしたインプレッション(視認者数)販売も可能となります。

メトロアドエージェンシーとLIVE BOARDは今後も交通広告の効果的・効率的な運営を実施することで、デジタルOOH市場の拡大に向けた新たな価値創造に取り組むとともに、多様なライフスタイルに適応した広告配信の実現をさらに推進してまいります。

◆媒体情報
媒体名:M Station Vision(MSV)
設置駅:丸ノ内線6駅(東京、銀座、赤坂見附、新宿三丁目、新宿、中野坂上)、各駅12面(計72面)
画面:70インチ
放映時間:6:00 ~23:00


  • このエントリーをはてなブックマークに追加