ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.6.30

ホットリンク、マスターピース・グループと資本業務提携を実施

hotlink

ホットリンクは、2017年9月より業務提携してきたマスターピース・グループ株式会社と、2022年6月30日より資本提携を実施することを発表しました。

1. 背景
ホットリンクとマスターピースは、2017年9月より、ホットリンクが推進する中国事業のアウトソーシングパートナーとして業務提携してきました。2018年12月からは、SNSの炎上対策等のソーシャルリスク事業を行う株式会社リリーフサイン(以下リリーフサイン)を合弁事業として運営してまいりました。

本年度より、国内のSNSマーケティング事業でも提携することに合意しました。そして、2022年6月30日付で、ホットリンクが有するリリーフサインの株式とマスターピースが発行する新株を株式交換し、マスターピースがリリーフサインを完全子会社化いたします。

2. 提携内容
SNSマーケティング分野の業務提携の第一弾として、ホットリンクとマスターピースは、SNSアカウントの運用代行サービスの協業を本格展開いたします。ホットリンクのSNSマーケティングにおける知見と、マスターピースの20年以上に渡るカスタマーサービスのノウハウを融合させることで、低コストで質の高い運営体制が可能となります。

ソーシャルメディア広告の国内市場が年率30%以上の成長を見せる中、企業の公式アカウント運用のニーズはますます拡大していくことが予想されます。今後は、AIを使った文章作成によるコスト競争力の向上や、マスターピース傘下企業であるGlobal BPO Alliance(以下GBA)のグローバルBPOネットワークを利用した多言語でのサービス提供も企図しております。

マスターピース・グループ株式会社について
マスターピースは、お客様と長期にわたる戦略的なパートナーとして「経営の合理化」を実現するグローバルBPOカンパニーです。

現在、アジアを中心に6か国11拠点に多言語オペレーションセンターを展開して、適正価格で安定したサービスを提供することに努めています。特に中国国内においては、コールセンターの全省ライセンスをいち早く取得し、業界最大手の一角を占めています。

また、昨年より、世界初の独立系BPO事業者18社によるグローバルアライアンス「GBA」を設立し、多種多様な言語を使って、PhilipsやStanley Black & Decker等グローバル企業のサポート体制を複数地域に展開しはじめました。日本・中国同時にAIを使ったBPOサービス「Double Brain」も展開しており、AIと人とのハイブリッド運用による省人化やコスト削減を実現しております。

マスターピース・グループ株式会社
会社名:マスターピース・グループ株式会社
設立日:1992年9月1日
本社所在地:東京都港区西麻布1-8-12 MPG西麻布ビル
代表者:代表取締役社長 中島樹里
事業内容:グローバルBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業
企業サイト:https://www.m-piece.com/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加