ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.7.15

日本テレビ、教育事業のアチーブメントグループを持分法適用会社化

日本テレビは、「アチーブメント株式会社」を中核としたアチーブメントグループは資本業務提携を行うことを発表しました。日本テレビがアチーブメントグループの株式の38%を取得し、持分法適用会社化します。尚、本取引の実行は、2022年7月29日を予定しております。

アチーブメントグループは「教育の力で世界を変える」というミッションを実現するために、1987年の創業以来35年間、故ウィリアム・グラッサー博士が提唱する選択理論心理学を軸とした高品質の人材教育コンサルティング事業を展開し、「良好な人間関係と目標達成を両立した個人及び組織の実現」を目指してまいりました。これまで中核商品である『頂点への道』講座をはじめとした多様な研修プログラムを中小企業経営者を中心に延べ40万人以上に提供しながら、日本全国に連なる1万人を超える受講者コミュニティの運営による価値の創造や、2,000社を超える企業組織における人材の採用と育成のコンサルティングにより、着実に実績をあげてきております。また近年では社会人教育分野で培ったノウハウを活かして、学校教育や子ども教育の分野にも活動の幅を広げております。

ni a

資本提携及び業務提携の内容

<資本提携の概要>
日本テレビがアチーブメントグループの株式の38%を取得し、持分法適用会社化いたしました。

<業務提携の概要>
今後、アチーブメントグループは名実共に国内No.1とも言える日本テレビのメディア訴求力、動画コンテンツ制作力を使った支援、また日テレHRという親和性の高い教育理念を持つ事とのパートナーシップによって、
① 「選択理論心理学を基にした人材教育コンテンツの社会的発信力」
② 「動画・オンライン教育コンテンツの制作技術力」
③ 「日テレHRとのパートナーシップによるHR事業の成長スピード」
の上記3点を圧倒的に強化してまいります。
またこの提携を通じてアチーブメントグループの目指す「世界最高峰の人財教育コンサルティンググループ」の実現に向けて、さらなる一歩を踏み出してまいります。

これまで長年にわたり、両社が「人材教育」と「放送・メディア」というそれぞれの分野で培ってきた取り組みを掛け合わせることにより、あらゆる個人及び組織に向けた理想の教育の提供により、豊かな人生を送れる個人、組織、そして社会づくりに向けて、強力なパートナーシップを実現してまいる所存です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加