ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.7.28

CCCマーケティングとトレジャーデータ、ライフスタイルを基点とした情報プラットフォーム構築に向けCDP領域で提携

CCCマーケティング株式会社とトレジャーデータ株式会社は、CDP領域において業務提携を行い、この提携により、生活者のライフスタイルを基点とした情報プラットフォーム「CDP for LIFESTYLE Insights」(https://info.cccmk.co.jp/services/uniquedataplus)の提供を開始いたします。両社は、本サービスの提供を通じて、さまざまな企業や団体の、データによる生活者インサイトの深い理解と、より良い製品やサービス等の創出を支援いたします。

「CDP for LIFESTYLE Insights」ついて
「CDP for LIFESTYLE Insights」は、CCCマーケティングが有するユニークデータ※1と、トレジャーデータが有するデータ活用技術の掛け合わせにより提供されるデータサービスです。具体的には、CCCマーケティングの「Treasure Data CDP」において、「Treasure Data CDP」の利用企業が保有する自社顧客データと、T会員規約等にご同意いただいたT会員の皆さまに関するT会員データを、セキュアな環境下でプライバシーを保護した上で連携※2し、サービス※3を提供いたします。提供するレポートならびにT会員のデモグラフィック情報などにより、企業は自社顧客のインサイトを深く理解することができ、市場環境の把握、製品やサービス開発、顧客一人ひとりのライフスタイルに応じたコミュニケーション等への活用により、さらなる顧客エンゲージメントの向上を図ることが可能です。

今回の提携にあたり、データをお預かりするT会員の皆さまに向け、取り組み内容を説明するサイト(https://mk.ccc.co.jp/privacypolicy/)を公開します。

本サービスの枠組みについて
CCCマーケティングは、社会に「ビッグデータ」という概念が浸透する前から、データをもとにした顧客価値の創造に努めてまいりました。2021年11月には、7,000万人の「T」のユニークデータを広く社会にオープンにし、多様なパートナーとデータによる顧客価値共創を目的とした、フェアでオープンな情報プラットフォームの創造と、その価値を社会に還元していくことを宣言いたしました。また、トレジャーデータは、市場の草創期よりCDP を提供し、CDPベンダーとしてグローバルでリーダー企業※4の評価を獲得しています。これまでに国内外450社以上の企業にデジタルトランスフォーメーションに必要な顧客データ基盤「Treasure Data CDP」を提供し、企業の顧客理解、顧客体験の最適化を技術面からサポートし続けています。

両社はそれぞれが有する強みを活かし、CCCマーケティンググループのミッション「UNIQUE DATA, SMALL HAPPY.」を共に実現していくことを目指して、「CDP for LIFESTYLE Insights」の提供を開始いたします。

cdpccc

CCCマーケティングでは、今回の提携を受け、さまざまな企業とユニークデータを基に顧客価値を共創していくソリューション「UNIQUE DATA+」を展開します。「UNIQUE DATA+」では、「T」のユニークデータを広く社会にオープンにし、多様なパートナーと価値共創しながら、その価値を社会還元していくためのフェアでオープンな情報プラットフォームを創造していくことを目的としており、その第一弾の取り組みが「CDP for LIFESTYLE Insights」となります。この取り組みを通じて、企業のマーケティング課題や経営課題の解決へも貢献してまいります。

今後について
CCCマーケティングとトレジャーデータは、今後も生活者のライフスタイルを基点とした情報プラットフォーム「CDP for LIFESTYLE Insights」構築に向けて両社の協業を深化させ、そして、データがもたらす可能性・価値を生活者と社会に還元していくことに取り組みます。

※1:ユニークデータとは、約7000万のシングルID、年間35億件以上の購買トランザクション、15万店舗のネットワークで扱われる60億種類の商品データ、数千項目からなる顧客DNAのペルソナデータ、オフライン・オンライン上の移動・行動データやメディア接触データ、またCCCマーケティンググループオリジナルのエンハンスデータなどを指します。
※2:T会員規約等での同意取得済の上でセキュアな環境下でデータの暗号化を行い連携します。
※3:自社顧客の生活購買行動や志向性等を分析・統計化されたレポートと、T会員のデモグラフィック情報を提供いたします。
※4:IDC社が発表したCDPベンダーを評価する初の大規模調査である「IDC MarketScape:世界のデータマーケティングオペレーションユーザー向けCDPベンダー評価2022 」(IDC MarketScape: 「Worldwide Customer Data Platforms Focused on Data and Marketing Operations Users 2022」IDC #US48858321, March 2022)において、リーダー企業に選出されました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加