ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.8.23

トランスコスモス、グローバル事業拡大のため海外子会社の経営体制を強化

トランスコスモス 海外事業

トランスコスモス株式会社は、グローバル事業のさらなる拡大のため、海外子会社の経営体制を強化しました。米国・タイ・インドネシアの子会社に新たな代表者が就任し、グローバルにおけるサービス・営業力の強化、売上拡大を目指します

●transcosmos America Inc.(トランスコスモスアメリカ) President & COO 武智清訓(たけち きよのり)
1991年 早稲田大学卒業。日本電気株式会社入社。2002年 トランスコスモス入社。営業部門を経て、インターネット広告事業のサービス部門を5年間率い、トランスコスモスの事業拡大に貢献。2011年より2014年まで当時関連会社であったネットレイティングス(現ニールセンデジタル)の社長に就任し、スマホ視聴率など新規事業を立ち上げ同社事業の収益拡大に貢献。2015年より2022年までトランスコスモスタイの社長として、タイにおけるローカルビジネスを立ち上げ、トランスコスモスのグローバル事業における収益拡大に貢献。愛媛県東温市出身。

●transcosmos(Thailand)Co., Ltd.(トランスコスモスタイ) Managing Director 原 浩芳(はら ひろよし)
1996年 日本大学卒業。トランスコスモス入社。営業部門での経験を経て、2001年から韓国法人の立ち上げのため1年半にわたり韓国勤務を経験。2002年よりコンタクトセンター、デジタルマーケティングサービスに従事し、2006年から2013年まで当時関連会社であった韓国オンラインゲーム会社のCOOに就任。2013年にトランスコスモスインドネシアの社長として、現地ビジネスを立ち上げ、ローカルビジネスの収益拡大に貢献。東京都江戸川区出身。

●PT. transcosmos Indonesia(トランスコスモスインドネシア) CEO President Director 小林成輔(こばやし せいすけ)
2001年トランスコスモス入社。コンタクトセンター部門において、東京・九州・沖縄エリアのサービス強化、新規ソリューション開発、人材育成、品質向上などに従事し、各エリアの事業拡大に貢献。2016年よりグローバル事業に携わり、グループ会社「PT. transcosmos Indonesia」のコンタクトセンター・IT事業担当の役員として、既存事業の収益拡大や新規サービス開発をもとに事業成長をけん引。2022年7月、同社CEO President Directorに就任。千葉県佐倉市出身。

トランスコスモスは1989年に米国、1995年に中国、2000年に韓国に進出しました。その後、進出国での拠点・サービス拡大に加え、ASEAN・欧州を含めた各国・地域に進出、事業を拡大し、現在では海外27の国と地域、103拠点にてサービスを展開しています。2021年度の海外売上高は、連結売上高の24%を占めるにまで成長しています。

トランスコスモスでは今後もグローバル事業の拡大を目指し、国内・海外グループ企業との連携により競争優位のDXサービスの構築・提供を推進していきます。また、グローバル市場での経済環境の変化に迅速に対応し、お客様企業のパートナーとしてグローバル市場での成長を支援していきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加