ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.11.16

アイモバイル、社員の平均年収を対前年比約11.2%引き上げ

アイモバイルは、中長期における人材競争力の向上を目的に、本年度、社員の平均年収を対前年比で約11.2%引き上げました。先日セプテーニも一律80万円の年収引き上げを発表しており、WEB業界でも良質な人材確保に向けて大幅なベアが活発化しています。

 

アイモバイルは、ビジョンである「“ひとの未来”に貢献する事業を創造し続ける」を実現する為、人材をかけがえのない「資本」として捉え、その価値を最大限に引き出す「人的資本」への戦略投資を加速的に推進しており、その一環として、社員の平均年収を引き上げることとしました。今後もこれらの施策を継続しながら、経営戦略の実行を担う人材の獲得、育成、活躍を強化、組織の活性化を目指し、さらなる企業価値の向上に努めてまいります。

jeki

■実施の目的
アイモバイルでは、人的資本への戦略投資は企業価値向上に繋がる、中長期の投資と考えており、企業及び個人の成長を加速させると共に、世の中に必要とされる企業・人材であり続ける為に、今後も必要な変革を進めてまいります。

<今回の年収水準の引き上げで期待されること>
・経営戦略の実行に必要な人材の獲得
・意識の向上による個々のスキルアップ促進

さらに、この他にも、社員が最大限のパフォーマンスを発揮でき、事業を通じて社会課題の解決を行うために、働きやすい職場環境の整備や、社員のモチベーション維持の為の取り組みを実施しております。

< 取り組み一例>
フレックスタイム制及び、リモートワークの積極活用
「業務生産性の向上」のほかにも、家事や育児との両立などの「ワークライフバランス」に配慮することで、社員のエンゲージメント向上にも寄与しています。
キャリア形成の支援
「資格取得支援制度」や「外部セミナー受講支援」など、社員一人ひとりのスキルアップと主体的なキャリア形成を支援する取り組みを実施しています。

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加