ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.12.1

DMM、新しくサブスク動画配信サービス「DMM TV」を提供開始

dmmtv

DMMは、「DMMプレミアム」と、DMM.comが目指す『マルチエンタメ・プラットフォーム』において主軸となる新たな総合動画配信サービス「DMM TV(読み:ディーエムエムティービー)」の提供を12月1日から開始しました。

■事業開始の背景
近年、日本のエンターテインメントの世界においては、ファン同士のSNSでの交流や二次創作などを通じて一つの作品を多方向から楽しみ、ファンが主体になって作品の世界を拡張していく日本独自のカルチャーが定着しています。その中で、マンガ、アニメ、映画、舞台演劇からグッズといった横展開を経て、莫大な経済効果を生むコンテンツも生まれています。一方で、エンタメファンが作品を楽しむためのプラットフォームはコンテンツフォーマットによって分散しており、横断的なエンターテインメント体験ができる「場」は数少ない現状にあります。これは同時に、誰もが好きな作品に出会い、作品をより深く知り、愛する場所を提供するという点において、新たな価値提供の可能性があると言えます。
こうした背景を受け、DMMはこれまでエンターテインメント領域において蓄積してきた知見とノウハウを活かし、楽しみ方が多様化する日本のアニメやエンターテインメントのユーザー体験をアップデートする新たなサブスク会員システムを開始いたします。

■DMM.comの新たなサブスク会員システム「DMMプレミアム」
DMMは、現在17領域で60事業を展開しています。中でもエンターテインメント領域には創業初期から注力しており、幅広い事業展開を行うと同時に、多面展開されたIPコンテンツをDMMの複数のエンタメサービスで取り扱うことで、ひとつの作品を多角的に楽しめる環境作りにも注力してきました。
今後、DMM.comのプラットフォーム※1上でのあらゆるエンタメ体験をシームレスにつなぎ、コンテンツをより深く楽しめる世界を目指すため、このたび新たなサブスク会員システム「DMMプレミアム」をスタートいたしました。「DMMプレミアム会員」になることにより提供を開始する「DMM TV」を含め、アニメ、マンガ、ゲーム、グッズ購入、オンラインくじやオンラインクレーンゲームなど、エンタメコンテンツをジャンル横断でよりお得に楽しむことができるようになります。今後2年間で200万人の「DMMプレミアム会員」の獲得と、DMM.comのプラットフォーム全体での売上3,000億円の達成を目指してまいります。
そして、「DMMプレミアム」を通じて、あらゆるエンタメ体験がシームレスにつながった『マルチエンタメ・プラットフォーム』を目指してまいります。さらに、エンタメファンが好きなことを見つけ、深め、生み出していく場を総合的に提供することで、日本のエンタメカルチャーの成長にも貢献してまいります。

※1 DMM.comのプラットフォーム:DMM.comの会員アカウントで利用できるサービス群

■DMMの新たな総合動画配信サービス「DMM TV」
DMMが目指す『マルチエンタメ・プラットフォーム』の主力サービスとして、新たな総合動画配信サービス「DMM TV」の提供を開始いたします。「推しが見つかる。世界が変わる。」をコンセプトに、月額550円(税込)でアニメ約4,600作品、エンタメを含む12万本※2の作品が見放題で楽しめるようになります。今後は、バラエティやドラマ、映画な


  • このエントリーをはてなブックマークに追加