ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2014.12.1

マイクロアド、メディア支援特化の新会社『株式会社エンハンス』を設立

enhance_bgW_textB_w300株式会社マイクロアド(本社東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺健太郎 以下マイクロアド)は、2014年12月1日に、メディアの広告在庫の特性にあわせた、各種プラットフォームの最適な活用方法を提案し、収益の拡大を支援する専門会社『株式会社エンハンス』を設立いたしました。

RTB経由のディスプレイ広告市場は、2012年の普及開始以降、スマートフォンユーザーの増加や各社のDSP事業への参入を背景に拡大の一途をたどっております。それに伴い、メディアが貴重な自社データを活用することで収益拡大に繋がる「Publisher Trading Desk」の重要性が注目されています。さらに、アドプラットフォーム経由の広告売上の向上にあわせたリソースの確保や、広告主のDSPやDMP導入の潮流に適応し、空在庫にとらわれない新たな収益モデルを構築するためのアドプラットフォームの利活用とノウハウの構築が求められております。

マイクロアドは、これまで蓄積してきたアドプラットフォーム事業の運営ノウハウを活かしながら、プラットフォーム導入に限らず、最適な活用を支援しつつ、DMPプレイヤーや広告出稿を行うデマンドサイドのプレイヤーに対して広告販売の提案を行うことで、メディアの収益拡大を支援する新会社の設立にいたりました。

具体的にはメディアに対し 「Publisher Trading Desk」の提供を開始し、ウェブサイトのデータ分析、広告バイヤーおよび主要広告主ごとの売上ポートフォリオ分析に基づいた広告在庫の最適配分、また広告販売支援までの複数のサービスを総合的にマネジメントいたします。

株式会社エンハンスは、メディアの運用パートナーとして収益拡大に貢献すると共に、大手メディアでの導入や運用ノウハウを蓄積し、マイクロアドグループ全体のメディアネットワーク資産の構築を目指してまいります。

■株式会社エンハンス 事業内容
1) Publisher Trading Desk
・各種プラットフォームを活用した広告在庫の適正配分
・ウェブサイトのデータ分析、広告売上のポートフォリオ分析
・収益向上のための運用最適化、およびオペレーション業務のアウトソーシング

2) 広告在庫の代理販売
プラットフォーム上のプライベート取引や、従来の広告純広取引での販売など、形態を問わず
広告主や広告代理店に対する広告在庫の販売提案

3) 各種ソリューションの運用支援
・プライベートDMPの活用
・アクセス数拡大、ユーザー回遊施策
・PMP(プライベートマーケットプレイス)の活用支援

■「株式会社エンハンス」 会社概要
商号     株式会社エンハンス
所在地      東京都渋谷区円山町19-1 渋谷プライムプラザ2階
設立     2014年12月1日
代表取締役    立石誠
資本金  10,000,000円
事業内容   プログラマティック広告取引を中心としたメディアサイド代理事業
株主構成    株式会社マイクロアド:100%


  • このエントリーをはてなブックマークに追加