ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2015.2.16

インタレスティング、CPI 保証型ネイティブ広告サービスを提供開始

株式会社インタレスティング(東京都新宿区、代表取締役:久保村 章/佐藤 晋次郎、以下 当社)は、スマートフォンアプリ向け CPI 保証型ネイティブ広告サービス『Native-INT(ネイティブイント)』( http://www.interesting.co.jp/nativeint/ )の提供を開始いたしました。

■Native-INT(ネイティブイント)について
本サービスは、現在注目されているネイティブ広告に企業様のスマートフォンアプリを露出することにより、DAU(※1)、LTV(※2)の高いユーザーを獲得することが可能です。これまでネイティブ広告に掲載する際には CPC 調整(※3)が必要でしたが、『Native-INT』では完全成果報酬、CPI 単価でご利用頂けます。初期費用、月額費用もなく、ローリスクでご利用頂けます。主な掲載先は当社提携の国内主要のネイティブ広告ネットワーク、Facebook などを中心とした SNS のインフィード、主要レビュー媒体、バイラルメディア・キュレーションメディアになります。
※掲載イメージにつきましては下記サイトよりご参照いただけます。

http://www.interesting.co.jp/nativeint/

※1 DAU = Daily Active Users の略(デイリーアクティブユーザー)
※2 LTV = Life Time Value の略(顧客生涯価値)
※3 CPC = Cost Per Click の略(クリック単価)

■ネイティブ広告とは

ネイティブ広告は、掲載媒体の編集コンテンツに馴染ませた形で提供されるため、閲覧者に対する購買意欲の向上や情報の共有などのアクションを促す効果がある新しい広告手法として注目されています。本サービスを利用することで、アプリ・商品・サービス内容の訴求力が高まり、広告主は新規顧客の獲得やブランド、サービスの消費者への理解促進が期待できます。また、ネイティブ広告の特徴として掲載すると半永久的に記事が残るのでSEO などでブランディングできたり、メディア単体のファンにコンテンツを届けるだけではなく、メディアに付属する SNS で拡散されたり、バイラルメディア・キュレーションメディアに取り上げられたりという口コミ効果を保身し二次的、三次的な波及も見込めます。ユーザにとっては普段利用しているサイトからの情報であるため、情報は認知・信頼度が高く、ストレスなくアプリをダウンロードする事が可能です。これらネイティブ広告を使い、スマートフォンアプリを完全成果報酬で掲載できるサービスが本サービス『Native-INT(ネイティブイント)』( http://www.interesting.co.jp/nativeint/ )となります。

【今後の事業予定】
株式会社インタレスティングはソーシャルメディアを活用したプロモーション事業、及びコンテンツ制作事業を行っております。各企業のアプリ参加、メディア広告展開のハードルを下げ、シームレスにサービスを提供できる唯一の神楽坂にある会社です。今後も企業様、個人様には様々な垣根を越えて、‘インタレスティング’を追求し、シームレスな事業をご提供して参ります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加