このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2015.7.15

SSP『AdStir(アドステア)』、国内SSPとして初めて、スマートフォン動画広告メディエーション機能の提供開始

~多彩な形式の動画広告メニューへの対応を強化~

ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497、以下ユナイテッド)の所有するスマートフォン媒体社向けのSSP(※1)『AdStir<http://ad-stir.com/>』が、国内SSPとして初めてスマートフォン動画広告メディエーション機能の提供を開始しました。

 動画広告市場は2017年には、2013年の約 5.6 倍の880億円に達すると見られ、中でもスマートフォン動画広告市場は過半数を占めると予想されるなど、急成長が見込まれております。(※2)
 しかし、現在のスマートフォン動画広告は、単一アドネットワークでは広告案件数やフォーマットが充分ではないケースも見られ、広告単価や広告表示率の低下を招いたり、またネットワーク固有のフォーマットでしか配信できない事情もあり、メディアにとって動画広告を新たな収益軸として拡大するためには多くの手間が必要な状況となっております。

 今回提供を開始する『AdStir』のスマートフォン動画広告メディエーション機能により、メディアは複数のアドネットワークから動画広告案件を最適化して配信ができる様になる為、動画広告の単価や表示率を高い水準で維持し易くなります。また、多彩な動画アドフォーマットや配信形態に対応できる様になるため、アプリ起動時やゲーム終了時等アプリメディアが指定する任意のタイミングでの配信や、ユーザーアクションを起点とした動画広告配信、動画視聴と引き換えにゲームアプリ内でユーザーにアイテムやライフ回復を付与する形式等、アプリメディアにとって最適な形での動画広告の提供が可能となります。

『AdStir』は、今後も多彩な広告フォーマットへの対応をはじめとした機能強化や、国内外のアドネットワーク・DSP(※3)との接続による広告流通量の拡大を進め、拡大が見込まれるスマートフォン広告市場において、さらなる成長を目指してまいります。

■『AdStir』とは
 ユナイテッドが2011年9月に提供を開始したSSPで、アドネットワーク広告収益を最大化しつつ(イールド オプティマイズ機能)、RTB(※4)広告の競争入札を利用する事で更なる広告収益を得る事ができるメディア向けの広告マネタイズプラットフォームです。2014年9月にはアドインプレッションも月間300億を超え、サプライサイドにおいて国内スマートフォン市場で最大規模のプラットフォームとなっています。

RTB広告については、他社に先駆けてオープン化を行い、2012年4月に接続を開始した当社DSPサービス『Bypass』を始め、国内外22ものDSPから入札を受けることが可能となっており、今後もオープンプラットフォームとして、国内外のDSPとの接続に積極的に取り組みます。

また、配信比率自動最適化や在庫切れ検知機能など、収益最大化の為の機能を提供する他、インタースティシャル広告やネイティブ広告、動画広告など多彩なアドフォーマットに対応し、マルチマネタイズプラットフォームとして大きく成長を続けています。

また、システム的な機能だけではなく、広告枠の設計や表示広告の選定など、コンサルタントによるメディアトレーディングデスク機能としての役割も広げており、今後も総合的な広告プラットフォームとして、強化と発展を継続し、最新アドテクノロジーによる広告ソリューションを提供して参ります。

(※1) SSP(Supply Side Platform, Sell Side Platform)とは
複数の広告案件を一元管理し、配信を最適化(イールドオプティマイズ機能など)する事で収益の最大化を狙う、サプライサイド(媒体側)の広告管理プラットフォームのこと。
(※2) 出所:2014年10月 サイバーエージェント社/シードプランニング社 調べ
(※3) DSP(Demand Side Platform)とは
設定した配信ロジックに従って、最適なユーザーへ広告を配信し広告効果の最大化を狙う、デマンドサイド(広告主側)の広告管理プラットフォームのこと。
(※4) RTB (Real Time Bidding)とは
RTB広告とは、広告の買い手(広告主)がDSPを使い、SSPを経由してメディア(媒体)の広告枠を入札形式でインプレッション毎に買い付けを行う広告技術のことであり、これにより広告の買い手(広告主)は効果に見合った最適な値付けを行うことで広告効果の向上を図ることができる。また、メディア(媒体)は最も高い入札を行った広告主へインプレッションを販売することができるため、飛躍的な広告収益の向上が期待できる。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加