ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2015.10.29

マイクロアドデジタルサイネージ、オンライン動画配信プラットフォームのTubeMogulと接続し広告配信の連携を開始

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺 健太郎 以下マイクロアド)の関連会社である株式会社マイクロアドデジタルサイネージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:穴原 誠一郎 以下MADS)は、株式会社チューブモーグル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:近藤 弘忠 以下TubeMogul)と広告配信事業において連携を開始いたします。

本連携により、MADSのデジタルサイネージアドネットワークMONOLITHS(モノリス)にTubeMogulプラットフォーム経由の動画広告配信を行い、広告出稿企業はTubeMogulプラットフォームより一元的にオンライン広告、デジタルサイネージ広告を横断した広告キャンペーンが可能となります。また、MONOLITHSメディアパートナーはTubeMogulを介して多様なオンライン広告出稿企業の広告案件の獲得に繋がり、さらなる広告収益性の向上が期待できます。

mads2_ver2

連携第1弾として、レノボ・ジャパン株式会社が2015年10月29日~31日の3日間、TubeMogulプラットフォームよりMONOLITHSを介してグリコビジョン渋谷(東京/渋谷 株式会社シブヤテレビジョン)、シブヤテレビジョン7面ビジョン(東京/渋谷、株式会社シブヤテレビジョン)を中心とした各種屋外ビジョンにおいてハロウィン・スペシャル・コンテンツ“SHIBUYA HELLOWEEN シブハロ2015”(http://lenovo-active.com/)の配信を行います。

【実施風景】
《グリコビジョン》
glico_3

《タワーレコードビジョン》
tower

MADSはMONOLITHSのさらなる普及を進め、オンライン広告、デジタルサイネージ広告の垣根を越え、生活者との多様なタッチポイントを作り出す広告プラットフォームとして広告出稿企業、ロケーションオーナー双方への利益還元を推進いたします。

■MONOLITHSについて

http://www.mads.co.jp/service/

MADSが提供するデジタルサイネージ広告統合管理サービスです。本サービスにより、広告主はそれぞれの要望に見合った条件(日時、エリア、ロケーションなど)を設定し、対象となるデジタルサイネージの広告枠を15秒毎の放映課金によって買付けおよび広告配信が可能となります。

■TubeMogulについて
TubeMogul (NASDAQ: TUBE)はデジタルブランディングのエンタープライズソフトウェアを提供しています。TubeMogulプラットフォームを利用して操作を単純化することで、広告主はデータの透明性の向上、リアルタイムデータの活用といった動画広告予算のコントロールを大幅に向上させ、ブランド広告の目的を達成できるようにしています。
TubeMogulは2007年にカリフォルニア、エミリービルで創業し、現在はニューヨーク、ロンドン、シンガポール、東京、シドニー、トロント、上海、パリ、メキシコシティ、サンパウロ、キエフ、ワシントンD.Cと米国各地に拠点を展開しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加