ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2015.10.30

Facebook、動画広告の新サービス「スライドショー」をリリース

Facebookは、 このたび、より多くの機器や回線速度で視聴可能な動画広告を手軽に制作できるソリューションを開発しました。本日リリースする「スライドショー」は、複数枚の静止画を組み合わせて軽量な動画広告を制作することができる、広告主にとっても視聴者にとっても嬉しい新機能です。以下に詳細を紹介します。

unnamed

●より多くの機器や通信環境に対応した動画広告が登場
世界中から様々な回線速度と機器で利用されているFacebookでは、あらゆる利用環境に対してシームレスでインタラクティブな利用経験を提供できるよう様々な取り組みを進めています(英語)。 オンライン、特にモバイルでの動画視聴が増えている昨今では、広告を含む動画コンテンツをモバイルでもっと楽しみたいという声が世界中から上がっています。最近の調査(2015年10月 Millward Brown「AdReaction Video」)では、フィリピンやナイジェリアなど、回線速度の遅さや接続料金の高さ、フィーチャーフォン普及率の高さが特徴的な国でも、動画広告に対して非常に好意的であることが判明しました。

とは言え、広告主として動画広告を活用するには、いくつかの課題が残っているのも事実です。例えば中小ビジネスにとっては、動画の撮影や編集にかかる制作費を捻出するだけでも一苦労だったりします。また、新興国を対象としたビジネスを展開している場合は、通信インフラが整っていなかったり、普及している機器の性能が低かったりと、ターゲット層全体に対して動画を配信することがそもそも困難であることも少なくありません。

そこでFacebookでは、新しいタイプの動画広告、スライドショーの提供を開始します。

●クリック数回で動画広告が完成
スライドショーでは、画像を数枚用意するだけで、簡単に動画広告を作成できます。手持ちの写真、イラストや、動画から切り出した静止画、Facebookのストック画像ライブラリ(英語)などから3~7枚 選んだら、あとはスライドショーの長さを5~15秒の間で指定するだけで完成です。

スライドショーを利用すれば、動画の制作にかかる時間や人手を大きく削減することができます。また、通常の動画よりもファイルサイズを小さくできるため、回線速度が遅い環境や、ローエンドの機器を利用している人に対しても、目を引く広告を届けることができます。初期テストの結果では、15秒の動画とスライドショーを比較したところ、ファイルサイズを5分の1まで抑えることができました(2015年10月Facebook社内データ)。音声こそ利用できないものの、あらゆる環境に対して動画のような動きでダイナミックにブランドストーリーを発信できる新たな表現手段として、是非ご活用ください。

【スライドショーの先行事例】
スライドショーは、主に新興国における動画配信を支援すべく開発された機能ですが、より手軽な動画制作手段として、また、新たな表現手段としても歓迎されています。

コカコーラはケニアとナイジェリアで、同社の番組「Coke Studio Africa」 新シーズンの認知度アップのため動画広告を配信しました。また、ターゲット層の中には遅い通信回線を利用している人やフィーチャーフォンを使っている人も多いため、動画のいくつかの場面を高解像度画像として切り出し、簡単なコピーを書き込んだ上で、スライドショーとしてつなぎあわせて配信しました。結果、目標の倍にあたる200万人にリーチすることができ、ケニアでの広告認知度は10ポイントも向上しました。

unnamed (1)

「Facebookのスライドショー広告を採用したキャンペーンが、アフリカの主要市場、特にナイジェリアとケニアで収めた成果には、とても満足しています。今回のキャンペーンでは、リーチで目標を100万人も上回り、ケニアでは広告の認知度を10ポイントも上昇させることができました。通信環境に恵まれず、動画コンテンツの利用が制限されがちな消費者に対しても、インパクトのある高品質なコンテンツを届けることができるスライドショーは、まさに私たちが求めていたものです。Coke Studio Africaの高品質なコンテンツを大陸中の人たちに届けることができるようになり、大変嬉しく思っています。」(Coca-Cola Central, East & West Africa、マーケティングディレクター、Ahmed Rady氏)

「スライドショーは、動画のように効果的ですが、制作にかかる時間もコストも圧倒的に少なくて済みます」(Elogia Media S.L.、メディアプランナー、Sabela Souto氏)

●提供時期
今後数週間で、すべての広告主様がパワーエディタおよび広告マネージャでスライドショーをご利用いただけるようになる予定です。

詳しくはFacebookがマーケティング担当者向けに提供しております、下記、「Facebook For Business」 のリンクからぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/business/news/JA-slideshow


  • このエントリーをはてなブックマークに追加