ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.2.1

マイクロアドプラス、Vizury「ダイナミックリターゲティング」の 日本市場での販売継続及び戦略的事業展開へ

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺健太郎以下マイクロアド)の関連会社である株式会社マイクロアドプラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:西山明紀以下マイクロアドプラス)は、ビッグデータ・マーケティングカンパニーのVizury Interactive Solutions(本社:インド、CEO:Chetan Kulkarni 以下Vizury)と、「ダイナミックリターゲティング」の日本市場での販売継続および戦略的事業展開の推進について合意しました事をお知らせいたします。

ビッグデータ・マーケティングカンパニーのVizuryは、グローバル化戦略の見直し及び、データ・マーケティング・プラットフォームのエンゲージ事業への経営資源集中により、2016年1月31日をもって、日本国内の営業活動を終了することを発表しておりました。

しかしながら、広告主企業からの継続使用に関するご要望を多くいただいていることを背景に、Vizuryの日本支社は撤退いたしましたが、第一号販売パートナーであるMicroAd Plusを通じて、日本事業を継続することに合意いたしました。

マイクロアドプラスでは、Vizury専属の販売と運用部署を有しており、リターゲティングの仕組みや運用ノウハウを当初より蓄積しております。また、マイクロアドが保有するSSP「COMPASS」やその他SSPとの連携も含め、ダイナミックリターゲティングの事業強化を行います。
 なお、昨今盛り上がりをみせるアプリ内へのダイナミックリターゲティング配信での事業展開などもマイクロアドプラスとVizuryが共同で推進して参ります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加