• 2020/08/07

バリューコマース、上場来高値更新

Zホールディングスの連結子会社でアフィリエイトサービスなどを展開するバリューコマースは、先週に引き続き本日も大幅に株価高となり上場来高値を更新しました。また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券は目標株価を3,800円 → 4,100円に上げることも発表されました。ECサイトの運用支援への期待や、Zホールディングス全体への期待感なども好材料になったと考えられます。


  • 2020/08/03

Zホールディングス、EC好調な決算を受けて株価ストップ高

ヤフーやZOZO、アスクルなどを傘下に置くZホールディングスの株価が制限値幅いっぱいのストップ高まで買われ、30%以上株価が上昇し6年半ぶりの高値となりました。


  • 2020/07/31

Zホールディングス、コロナ禍1QはECなどが好調で増収減益 〜ECが広告を利益で上回る〜

ヤフーを傘下に持つZホールディングスが2020年4~6月期の国際会計基準による連結決算は、売上高にあたる売上収益は15%増の2738億円で、営業利益が前年同期比40%増の506億円となりました。



  • 2020/05/18

Zホールディングス、新任の取締役を発表

Zホールディングスは、LINEとの経営統合に伴う経営体制の改変の1つとして取締役人事を発表しました。


  • 2019/12/29

2019年のデジタル広告トレンドを読まれた記事から振り返る

2019年もそろそろ終了です。動きが早いデジタル広告の世界では、多くのことが巻き起こり、そして過ぎ去って行きました。 今回は、そんな2019年をRTBSQUAREの記事でよく読まれたものから今年のトレンドやビッグニュースを振り返ります。2018年に続き2回目の企画です! 1月:電通とドコモのOOHの新会社、TikTokが本格的に国内広告市場に 1月はそのあとの2019年のトレンドを占うように、DOOH分野とスマホ動画広告のニュースがよく読まれました。 https://rtbsquare.work/archives/21884 https://rtbsquare.work/archives/21Continue Reading →


  • 2019/12/20

Zホールディングスとビズリーチ、求人検索エンジン事業を運営する合弁事業会社「株式会社スタンバイ」を設立

Zホールディングス株式会社(以下、Zホールディングス)と株式会社ビズリーチ(以下、ビズリーチ)は、2019年11月12日、求人検索エンジン事業を運営する合弁事業会社「株式会社スタンバイ」を設立しました。


  • 2019/09/02

ヤフー、Zホールディングスの役員人事およびコーポレート・ロゴを発表

ヤフー株式会社は、2019年6月18日開催の株主総会の決議により(※)、10月1日に会社分割(吸収分割)で持株会社体制に移行し、10月1日付で商号を「Zホールディングス株式会社」に変更、そして当社が100%出資で設立した分割準備会社 2 社のうち、「紀尾井町分割準備株式会社」の商号を「ヤフー株式会社」に変更します。このたび、「Zホールディングス株式会社」の10月1日付の取締役および常務執行役員人事、「ヤフー株式会社」の10月1日付の取締役、監査役および執行役員人事、「Zホールディングス株式会社」のコーポレートロゴについてお知らせします。


  • 2019/04/25

ヤフー株式会社、持株会社体制に移行しZホールディングス株式会社へ社名変更へ

ヤフーは、取締役会において、2019年10月1日を目処として会社分割(吸収分割)により持株会社体制に移行するため、ヤフーが100%出資する子会社として分割準備会社2社を設立すること並びに2019年6月18日に開催予定のヤフーの定時株主総会により承認可決されること及び必要に応じ所管官公庁の許認可等が得られることを条件として当該分割準備会社各社との間で吸収分割契約を締結することを決議いたしましたので、お知らせいたします。ヤフーは、持株会社体制に移行することで、より迅速な事業戦略の推進を実現し、グループ全体の更なる事業成長を加速することを目指します。