ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.5.20

ファンコミュニケーションズ子会社のエイトクロップス、広告配信メディエーションツール「8ball」を提供開始

~他社ネットワークを含む複数アドネットワークの配信を可能にすることでメディアの収益を最大化~

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)の連結子会社、株式会社エイトクロップス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:細野耕平)が運営するスマートフォンアプリ向けCPI(※1)広告ネットワーク「adcrops(アドクロップス)」< https://adcrops.net/ >は、以前よりβ版を提供していた広告配信メディエーションツール「8ball(エイトボール)」< http://8ball.tokyo/ >について、2016年5月より正式に提供開始いたしました。


「8ball」はメディアの広告枠の収益最大化を支援するツールです。複数のアドネットワークから、最も収益の高い広告を配信します。「adcrops」のメディアは、「8ball」対応のSDK導入もしくはJavascriptタグ掲載により、「adcrops」以外のアドネットワークについても「8ball」経由で広告配信できるようになり、メディア側での収益の最適化が可能になります。「8ball」では他社ネットワークの配信についても手数料は無料で提供しているため、メディアは収益の最大化を図れます。

エイトクロップスは、今後ともサービスの「質、量」の両面の向上により、より多くの企業にご満足いただけるようなサービスを提供してまいります。

8crops

スマートフォンアプリインストール広告「adcrops」について

「adcrops」は、SDK(※1)不要のビジネスモデル特許(※2)を取得しており、Androidでのプロモーションを非常にスピーディに立ち上げられる機敏性が特長のサービスです。また現在は、出稿クライアントの利用ユーザー情報を基に広告配信を行う形で、良質な集客ができる「adcropsノンインセンティブ」、インフィード枠にて記事の自動生成の広告を配信できる「adcrops Wire」等多数のプロモーションメニューをご用意しています。

※1)SDK:Software Development Kitの略。ソフトウェア開発に必要な環境や技術文書、ツールなど一式のことを指します。
※2)ネットワーク広告管理システム 及び ネットワーク広告管理システムプログラム(特許番号:特許第5107455号、出願年月日:2011年10月3日)

株式会社エイトクロップスについて

エイトクロップス< http://8crops.com/ >は、2011年8月に設立された、株式会社ファンコミュケーションズ100%子会社です。スマートフォンアプリインストール型のCPI広告サービス「adcrops(アドクロップス)」等を運営し、広告プロモーションの企画・提案をしています。「adcrops」は2011年11月からサービスを開始しており、特許取得したSDK不要のトラッキング技術を駆使して、CPIネットワークの広告主契約数、メディア契約数を大幅に伸ばしています。

所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町 8-9 メイセイビル1F
設立日:2011年8月
代表者:代表取締役社長 細野 耕平 (ほその こうへい)
資本金:1,026万円 ※2015年12月末現在


  • このエントリーをはてなブックマークに追加