ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.5.23

Twitter、パフォーマンスキャンペーン向けにオーディエンスプラットフォームの提供を開始

主にパフォーマンスキャンペーンに取り組む広告主の皆さんに、Twitterオーディエンスプラットフォームの提供を開始します。ウェブサイトへの誘導やコンバージョン、またはアプリのインストールを目的とされる方々に、Twitterでの広告配信とTwitter外のアプリやウェブサイトを合わせ、8億を超える方々にリーチできる機会をご提供できるようになりました。

1) ウェブサイトの誘導、コンバージョンおよびモバイルアプリのインストールをさらに増加

Twitterオーディエンスプラットフォームにより、Twitterの強みである興味関心データを基にしたターゲティングを活用して、Twitterに限らず、Twitter外の方々にもデバイスを問わずにリーチすることが可能にまります。複雑になりがちなキャンペーン管理と分析も、キャンペーン管理画面上で簡単に行えるようにしました。

2) 新しく、より柔軟なクリエイティブフォーマット

Twitterオーディエンスプラットフォームでは、プロモツイートをネイティブアド、バナー広告、そしてインタースティシャル広告などのフォーマットに自動的に変換するほか、オプションでインタラクティブ・アドバタイジング・ビューロー (IAB) が提唱するガイドラインに準拠したクリエイティブフォーマットを活用することもできます 。Twitter内外の様々な場所で多くのクリエイティブフォーマットを検証できるので、便利にご利用いただけます。

twitter

twitter

現在、米国の一部の広告主の方々に、Twitterの子会社のマーケティング会社であるTellApartのテクノロジーを活用して、アプリ面に追加してウェブサイト面にもウェブサイトクリックもしくはコンバージョンを目的としたキャンペーンを配信するテストを実施しています。Twitterオーディエンスプラットフォームを選択することで、アプリとデスクトップウェブサイト、そしてモバイルウェブサイトに瞬時に広告が配信され、クリエイティブが配信面に最適化されます。

上記テストの結果では、モバイルとデスクトップの両方で広告を見た方は、いずれかのみで広告を見た方に比べ、商品購入率が52%も高くなりました。現在米国でウェブ広告の在庫を検証中で、世界のその他の地域では米国の検証後に順次展開をしてまいります。

広告主の皆さんは今後数週間でTwitterオーディエンスプラットフォームの「ウェブサイトの誘導、コンバージョンおよびモバイルアプリのインストール」の機能をご利用いただくことができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加