ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.5.24

ゼロスタートとJストリーム、「サイト内検索連動型動画広告サービス」の 提供に向けて共同開発を開始

EC商品検索・レコメンドを始めとしたパーソナライズドECソリューションを開発販売する株式会社ゼロスタート(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:山崎徳之、以下ゼロスタート)と株式会社Jストリーム(本社:東京都港区、代表取締役社長:石松俊雄、以下Jストリーム)は、サイト内検索連動型動画広告サービスの提供に向けて共同開発を開始することを合意いたしました。


ゼロスタートはEC向けマーケティングソリューションとして、商品検索エンジン「ZERO ZONE SEARCH」やレコメンドエンジン「ZEROZONE RECOMMEND」、広告最適化エンジン「ZERO ZONE AD」などを提供しています。

今回提供するのは、ECサイト内における検索クエリに対して商品動画広告を表示する、ECサイト内検索連動型動画広告サービスとなります。

Jストリームは、日本最高水準の動画配信プラットフォームと、魅力的なクリエイティブを制作するリッチコンテンツ事業を有しており、コンテンツマーケティング領域において様々な企業の動画活用を支援してきました。また、昨年度より動画広告事業を開始し、これまでの強みを活かした新たな動画広告商品の開発と販売を進めています。今回、ユーザーに最適な商品を提案する当社の「ZERO ZONE SEARCH」とJストリームのアドサーバーを連携することで、複数のブランドを取り扱っている小売ECサイトにおいて、個々のブランドがキーワード等の検索条件を指定して広告を出稿することが可能になります。

インターネット検索における検索連動型広告と違い、ECサイトにおける検索クエリを対象とするため、キーワードに対する広告の訴求力とそれに対するユーザーの反応の期待値が高いのが特徴です。

—————————————《例》—————————————-
case1
スポーツ用品ECにおいて「ランニングシューズ」でキーワード検索
→検索結果ページにブランドがシューズの広告を出稿

case2
家電ECにおいて「液晶TV」でドリルダウン検索
→検索結果ページにブランドが液晶TVの広告を出稿

case3
ネットスーパーにおいて「ビール・発泡酒」でドリルダウン検索
→検索結果ページにブランドがビールの広告を出稿
—————————————————————————————-

ECサイト内でユーザーが検索しているタイミングは、購買にいたる行動の中でも非常に購買意欲が高まっている瞬間であることに加え、検索連動型であるためユーザーの意に沿う広告の表示が可能です。

ゼロスタートでは今後も継続して最新技術を搭載したECマーケティングプラットフォームの開発・ご提供、および効果のご紹介など情報発信をしてまいります。

株式会社Jストリームについて

Jストリームは1997年の設立以来、動画配信を主軸として事業展開を続けております。独自の配信ネットワークを活用した動画配信のみならず、これまで積み上げてきたノウハウを活かした動画の企画・制作・運用から、Webサイト制作、システム開発、アドサーバー連携や動画広告対応等によるマネタイズまで、総合的なサービスとソリューションを提供し、企業のマーケティングやコンテンツビジネスなどを支援しております。

株式会社ゼロスタートについて

ゼロスタートは、EC向け商品検索エンジン・レコメンド・効果測定・ビッグデータ検索など戦略的なマーケティングを実現する総合プラットフォーム「ZERO ZONE」シリーズを開発・提供しております。 カスタマイズ性の高さはもちろん、大規模かつ高負荷のサイトにも対応し、安定性と柔軟性も兼ね備えたECソリューションをシリーズ化して提供することで、お客様のニーズに沿ったかたちでユーザー体験の最適化と売上拡大を実現します。
これまでに、家電量販店業界首位のヤマダ電機公式通販サイトや、イトーヨーカドーネットスーパーをはじめとする大手小売業界、アパレル、旅行・レジャーなど、各業界のリーディングカンパニーのECサイトへ多数導入いただいております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加