ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2017.4.25

アドアジアホールディングス、日本に現地法人を設立

アジアでAI(人工知能)を活用したインターネット広告事業を展開するAdAsia Holdings Pte. Ltd.(本社:シンガポール、CEO:十河宏輔、以下:アドアジアホールディングス)は、 2017年4月25日より、日本の東京にオフィスを開設し、事業を開始したことをお知らせ致します。

日本法人設立の背景

昨今、日系企業のアジア圏への海外展開やインターネット広告の出稿が増加しています。その流れを受けアドアジアホールディングスは日本に現地法人を設立することにより、広告代理店や広告主に対して、アジア全域のユーザーにアプローチできるクロスボーダーマーケティング支援を提供致します。また、そのアプローチを容易に可能にする、AIを搭載したマーケティングプラットフォーム、AdAsia Digital Platform(※1)の提供を開始いたします。

一方、日本国内においては、モバイル広告市場の成長及びインフルエンサー・マーケティングのニーズが高まっていることを鑑みて、アドアジアホールディングスが提供している縦型モバイル動画広告である「Parallax広告」、モバイル向け「AdAsia Video Network」、インフルエンサー・マーケティングプラットフォームの「CastingAsia」の需要が高くなると見込み、日本に現地法人を設立するに至りました。法人の概要は以下の通りです。

日本法人概要

会社名:アドアジアジャパン株式会社( AdAsia Japan Inc. )

所在地:〒106-0032 東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー17階

事業内容: AI(人工知能)を活用した、インターネット広告事業・インフルエンサーマーケティング事業・クロスボーダーマーケティング支援事業

電話番号: 03-5786-3521

今後の展望について

2017年中に、クロスボーダーマーケティング支援社数及び、AdAsia Digital Platform・AdAsia Video Network・CastingAsiaの導入企業社数100社を目指します。


※1 ■AdAsia Digital Platformについて
AdAsia Digital Platformは、AIと統合された広告プラットフォームであり、プログラマティックバイイング及びレポーティング機能を一つのダッシュボードで管理できる広告プラットフォームです。複数のDSPやアドネットワーク、 アジア各国のプレミアムメディアを束ねたAdAsia Ad Network、アウトストリーム動画広告を配信できるAdAsia Video Network、インフルエンサーマーケティングのプラットフォームであるCastingAsiaへのアクセスが可能です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加